紅葉丘はパリのよう!   

2016年 01月 26日



f0200141_02224672.jpg
ボブ子の極めて赤ん坊らしい写真。意味はない。

_そんな訳で府中市内で転居した我々家族だ。梅がつく土地
から紅葉のつく土地へ。なんしか春から秋へ移動した気分だ。
この土地はおなじ府中でも分梅とは大違い、まるでパリのよう
だ!どんなトコが?

犬のクソが異常に多いトコ!

…スゴいぜ!実際。町内で「犬のフンは拾ってはならない」
的な条例でも制定したのか?ってほどだ。実際白昼の公園で
子等の遊ぶ中、堂々と飼い犬にクソを垂れさせ拾って行かな
い老婆を見かけ、注意しようとも思ったが、余りに堂々とし
てるのでコッチが間違えているのではなかろうか?みたいな
気持ちになりなにもしなかった。どういうことなんだろう?
もちろん踏まれたウンコも沢山見かける。実害もあるという
ことだ。…踏んでしまうことだけが実害でもあるまいが。
引っ越してきたばかりで町のことがよく判らないが、町内会
とか、弱いのかな?そう言えば分梅で良く聴いた火の用心の
掛け声も聞かない…聞こえてないだけか?同じ府中市内でも
変われば変わるものだ。丁度市長選が近いことだし、候補者
に会うことがあったら聞いてみよう。ちなみに私がいた頃の
パリでは、世田谷区と杉並区を合わせた位の面積に、毎日十
トン近い犬のクソが放置され、何十億円という予算がその処
理に当てられていた。犬のクソ拾い専用バイクがそこら中を
走っていた。でも市民の「犬を飼う権利」ひいては「犬のク
ソを拾わない権利」を侵すことはできないのだ。(クソの量
から察するに、ケッコー多数派だし)民主主義バンザイ!

いまのところ我が家では散歩時に出た犬のクソは拾うことに
しているが、もし拾うのが非常識だという地域なのであれば
拾わないことにする。でも拾わないクセついてからまたヨソ
に引っ越したらみんなから嫌われるからヤだなぁ。でも拾っ
たクソ入れた袋持って歩いてんのそこらの住人に見られてヒ
ソヒソされてんのかと思うとそれもなぁ。…ヘンな所に引越
てきちゃったなぁ。


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村


by mokkk | 2016-01-26 02:52 | 犬との生活+嫁+ボブ子

<< 夜中にコッソリ言うけれども…。 smap騒動に見られるTVの限... >>