ホップステップチャンプ的…。   

2016年 01月 18日



_知人から、「満を持しての城福トーキョー!楽しみですね!」
と言われ、「はぁ、えへへ。」と答えつつも「満を持したか?」
という疑問が拭えない私だ。期待しているかと聞かれれば、期待
していないと答える。そのほうがプレッシャーかかんなくてよさ
そうだし。てかこの段階でなんか期待出来る要素あるか?失望す
る要素もまたないけど。大前提として城福が今回どんなサッカー
をしようとしてるのかも判らないし。(新体制発表会に行った人
なら少しは判ったのだろうか?行ってないし練習も見てないので
何とも言えない。良い意味でも)補強もほぼ全てのポジションで
動きがあったものの、スケールアップしたかと言われれば、して
ないと断言できる。まぁ出てった人々がデカいから…。そこも標
榜するサッカースタイルが不明だとなんとも言えないけれども。
ネイサンがとりあえず出ていかずに韓国人が二人入ってきたので
アジア度がグググっと高くなったな。GKの動向は気になる。よ
もやヨソのレギュラーGKを強奪するチームになろうとは…。時
代も変わるものよの…。
先にも述べたとおり、期待も失望もせず、穏やかな気持ちで開幕
を迎えよう(そして結果にて見直したりガッカリしたりしよう)
と思ってたら、今年のスローガン

challenge the top 頂戦

…なにこの既視感…?ホップステップチャンプ的ムダに煽るスロー
ガン。こ、根拠は?手応えあるの?俺、ないけど?城福的にも今年
当たりを掴んで、来年か再来年勝負なんじゃないの?またムダにプ
レッシャーかけて城福潰すのか?フロントの迷走がちょっと目に余
るなぁ。フロントの迷走と言えば先ほど発表されたvision2020
がヒドすぎる!目新しいことなんにもないし、数値目標も地味だし、
外に向けて発表する意味が全くない。何の為に策定し、発表してい
るのか?ファンに期待をさせる為?株主・スポンサーを納得させ、
さらなる支援を取り付ける為?どっちだとしてもフロシキ小さすぎ
ませんか?歴代の社長がやってきたから?…やりなおし!…じゃね?
実現できそうにないこと言いたくないなら、発表しなくてもいいん
じゃないか?夢を与えるジャンルの企業でこれはちょっと…。
あとペーニャのページが後半2015年用のままになってます。直
しといてください篠原さん。



にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村



by mokkk | 2016-01-18 01:47 | FC東京

<< smap騒動に見られるTVの限... デヴィッド・ボウイが死んでしまった。 >>