ふて腐れと勝利   

2010年 03月 07日

f0200141_18144363.jpg


_開幕戦。あいにくの雨、雨でなかったら3万いったかなー?BBとケンカし(てか一方的に
どやされた)いたたまれずいつもとは違う席で観戦。ワシがとっといた席なのに!
しかし写真のエリアはもはや地獄の3丁目といった風情だった。家族やカップルは係員が
いくら声を張り上げても傘をさすことを止めようとせず、子等は始終「シュンスケどこ?シュ
ンスケ?」と騒ぎ、良いプレーには反応しないがミスは笑っていた。ハハハ、シャレードだな
シャレード。こんなお客様をもモリモリ取り込んでいかんとスタジアムは満員にならない。
スタジアム満員への道のりは険しいよ。給食費は払えよモラルレスファミリー。
しかしアレな、こんだけアウェイよりだとアウェイの人々の反応が良く聞こえるけど、マリノ
スの皆さんはブーイングのしどころがぼやけているな。効果薄くなるぞ?柔道の人が出て
きたとたんのブーイングだと、なんしか柔道が嫌いなヒトみたくなっちゃうぞ?あ、キライな
の?ならいいけど。でも3色ゴミ袋持ってきたりしてヒトんちの開幕戦盛り上げてくれて殊
勝なことだなぁと勝ったから思った。
で、試合。なんかシーズンオフ中一度も雨降らなかったのか?と問いたくなるほどおっか
なびっくりミスばっかりな両者だった。「わぁ、何コレ 雨!?スゲー不思議!ヤベ、滑る
滑る!」みたいな。両方ともポゼッション志向なのが余計に、、。でもマリノス側が先に雨
に慣れていった。ポゼッション志向のチームがポゼッションできないほどムヤムヤするこ
たないのう。とか思っていたがチームは俄然覚悟が出来てたらしく、「勝てなくてもいいか
ら引き分けで良しとしようぜまずは」という共通認識だったと試合後コメントでみた。よっぽ
ど去年のが堪えたらしいな。それを聞くと両サイドの動きの渋さも判るというものか?で、
後半、勝ってる時に入れるはずの選手と負けてる時に入れるはずの選手を投入。うん、勝っ
ても負けてもいなかったからね。あ、あと赤嶺。ココでマリノスと差がでた。やはり梶山は
いいな。ココ!ってところに簡単にボールをはたく。簡単にみえて誰にでも出来ることでは
ないんだのぅ。で、そーゆーステキなパスが増えるに従い味方と敵の動きが(動かされが)
大きく変わってくる。まぁ現状だと梶山と石川がいれば安心だしいないと不安なチームだと
言っちゃえるな。まぁ新加入の人々のフィットとかでいろいろ選択肢が増えてゆくのであろう
な。ホホホホホ。
個人的に私生活の不幸っぷりと東京の躍進度が常々比例しているように感じているので、
今年は優勝狙えちゃうんじゃねーかなー!ヒヒヒヒヒ!足らなきゃもっと不幸になっちゃう
ぞー! などと濡れ鼠でトボトボ歩きながら思った私だったよ。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

by mokkk | 2010-03-07 18:51 | FC東京

<< サントリーは俺の仲間に何をして... 終えた。 >>