ロックンロールショウはもう終わりだ   

2009年 05月 10日

- ロックンロールショウはもう終わりだーったら終わりだ -
f0200141_1082459.jpg


_時間軸がまたきっと前後しちゃうことになるであろうが先に。試合後駆け足で清志郎の葬儀に
行った。昼のyahooニュースかなんかで「ファン400人」とか書いてあったので舐めてた。スゲー
行列だった。スゲースゲー行列だった。最後尾を探すだけでも15分くらいかかった。単に私が要
領が悪いだけだが。8kmとニュースでは公表されている。またこないだのように「この人たちがみ
んなレインボー…」と考え出してから気が付いた。公表4万3千人来た人々全てが1枚ずつ買って
もミリオンセラーの4.3%。デッケぇレーベル会社が納得する数字とは程遠いんだろうな、清志郎
の売れる売れないって、どのくらいの数字なのだろう?てなことを考えながら並びだすと1つ前に
並んでいた自己顕示欲の強そうな女性が友人に延々と遠回しな自分の自慢を大きめの声で話し
ているのが耳について辛かった。いやもうホントずーっと自慢してた。正味4時間くらい並んだ訳だ
が、もうほぼずーっと自慢していて、なんかもうゲンナリしつつもこの人ある意味スゲーなと思いつ
つも聞いてる友人のほうも大概スゲーなと思っていたらちょっとその女性の自慢が止んだスキに
今度はその友人の遠回しな自慢話が開始された際にはこれはきっとなにかの悪い冗談であろう
と思った。自慢一個も清志郎とカンケー無いし。よっぽど後ろ回ろうかとも思ったが、気が付いた
時には後ろに千人以上並んでたのでそれもどうかとヒヨってしまった。うん、まぁ、修行修行。
 そんな苦行を経てようやく敷地の中にたどり着いた。中では清志郎の歌声、例のウサギ、プロ
の葬儀屋のMC、ライブ風のスタッフ。泣いてる人笑ってる人様々だった。名前とメッセージを書
いたら遺影をくれた。小さなその遺影には「イエー!」と本人の筆で書いてあった。うん、まぁきっ
と書いてあるなと思っていたさ。私が入った時すでに21時を回っていたのできっと主催者スタッフ
の皆さんはヘトヘトだったであろう、でも元気に明るく振舞っておられた。会場に入ったらそこは紅
白の垂れ幕、デッケぇ遺影、戒名なし。明るい感じの式だったが当のご本人は中央のちっちぇ箱に
入れられて(特別小さいということは無い。フツーサイズ。)鎮座ましましていて、それを見たらグワっ
と悲しくなった。やっぱ死んでもらっちゃ困るなぁ。献花しお祈りした後足早に去る。
 どうにもさみしくなったのでリブリにでも寄ろうと明大前へ。しかしリブリも寂しい感じだった。まぁ
あの試合じゃあなぁ。2時間程して帰る。すぐにこれを書こうと思ってたのになぜだかひどくくたび
れてたのですぐに寝てしまった。で、起きたと言う訳。

by mokkk | 2009-05-10 10:47 | その他としか言いようのない物

<< 日隈くんの自転車のうしろに乗りなよ いいことばかりはありゃしない >>