鍋島のバカ!   

2009年 05月 02日

f0200141_231531.jpg
_なんか、もう試合?的スケジュール。中2日だが個人的には一日完徹してるので1度寝たら
試合みたいな印象。でも土曜日だがナイトゲームなので起きてから試合までが長くてヘンな
感じ。まぁいいんですがね。こないだ軽くドン引きしてらした方からご飯をもらった。あ、ありが
てぇ。「つくりすぎたから」という添え言葉もおくゆかしい。あ、ありがてぇ。死なないようにがん
ばろうと心に誓う。グッズ新作大量投入、見入る。また小金井の会社が地味~な商品投入し
てきたぞ?後日強力プッシュしよう。
で、試合。2バック4ボランチという攻撃的布陣?ボランチだらけの大運動会?ポロリは無しの
方向で。米本は相変わらず「ホクホク」という形容詞が似つかわしい感じのプレーだった。いち
いちプレーが嬉しそう。ブルーノと権田とのコミュニケーションはちょっと不安が感じられるな。
反面カボレとの息は泣けるほどピッタリだった。なんで泣けるのかはカボレのシュート参照の
こと。ナオはそりゃもうアンタキレてたさ。ココで書かなくてもみんな書くだろうから割愛するけ
どキレてたさ。ええ、キレてましたとも。ハットを決めたが内容はそれ以上な感じ。持続してくれ
い!大宮は大幅なメンバーチェンジが全く功を奏してないようだった。メンバーチェンジ前を良
く知らないのでなんとも言えないのだが。対するウチは「うひょ!何ザマしょこのステキなチー
ム?」ってくらい華麗なパス回しから得点しちゃったりしてまことにイイ感じだった。前半2点目
を入れたあたりで楽勝ムードが漂い始めたが、どっこいもう一人の大きな敵を認知してなかっ
た。鍋島。なんだあの犬畜生どこから潜り込んできやがった全くヒデェジャッジだくそったれめ
大雑把かつ判官贔屓な仕事っぷりだ。後半は底の抜けたカレー鍋の如くプリプリイエローカー
ドをひり出してやがった。おかげでしなくてもいい苦戦を強いられた。あやうくナオのハットが大
して価値の無いものに成り下がるところだった。おのれ鍋島め!お前の便通2週間停止しろ!
そして2週間後にいきなり全部排出して家のトイレとんでもないことになれ!…まぁ勝ったから
このくらいにしといてやろうっと。
今日の大宮のサポーターの人たちが妙に憎めない印象でなんでだろうなぁと思ったがそれは
吉野家ぽいからなのだった。ぬぅ!今日まで気づかなかった、てか今年から吉野家度が上がっ
てるのか?むむむ?米本はシャーの際毎回腕回しの方向を間違えたり切り替えたり小首を傾
げたりしていたがそんなものは正直どっちでも良い。

by mokkk | 2009-05-02 23:02 | FC東京

<< キヨシロー。 しゃらくせぇな。 >>