クラブのお面に対する異常な愛情。   

2009年 04月 03日

_こんにちは、言ったそばから安定更新できていない私です。だって春なんですもの、テヘ。
ブログが死んでいる間に書きたかった(やや古い)ネタシリーズから1つ。シーズンが開始し、
新グッズもどしどし投入された。その中に、私を思索の穴に突き落とす品物が1つ鎮座ましま
していた。
'09FC東京 ドロンパなりきりお面
である。お面、ですよ奥さん。アマラオお面(おまけ)に始まりナオのライブマスク(景品)を経て、
ついに一般商品にお面投入である。どんだけお面に思い入れがあるのだろう?てかお面を被る
子供にここ20年ほど会ってないけど、お面って現在どーなの?世界的に。やはり世界的には
ナリキリスト達がいまもお面を被ってブイブイいわせているのか?商品名の’09ってところに来
年以降もヴァージョン変更して続々投入する気マンマン感がにじみ出ている。てか”なりきり”っ
てほどキャラ立ってないだろうとも思うんだけど、まだ。お面、、好きなんだなぁ、きっと。
すこし落ち着いて考えてみるにこれはフェイスペイント系グッズの延長上に位置するものだと思う。
去年もなんちゃってフェイスペイントシール的な物が発売されてたし、ことあるごとにフェイスペイ
ントコーナーなどをイベントとして設けたりしている。つまるところクラブはファンの発展増加には、
フェイスペイント的要素が効果的と踏んでいるんだろうな。しかしスタジアムにおけるフェイスペイ
ント自体は明らかに狩猟民族の文化で、日本人には(文化として)なじむのにちょっと高いハード
ルがあるので、ライトな感じで、融和性の高い演出をしいしい取り入れているんじゃなかろうか?
私はスポーツ観戦歴も浅く、筋金入りの自由民主主義者なので、応援シーンにおけるお面やフェ
イスペイントから連想されるファッショな感じには凄く抵抗がある。でもファッショ=熱狂みたいなと
こあるものなぁ。避けては通れぬ道なのか?カンケー無いがあのお面はデン六豆のおまけを連想
させてやまないが、赤塚不二夫が死んだあとあのお面のデザインはどうなったのだろう?引き続
いているのだろうか?さらにカンケー無いが目と目が離れすぎてあの手のお面の目ん玉の穴に、
どうにも合致できない友人がいたなぁ。元気かなぁアイツ、、。てなこと考えていたらなんしか新潟
にチンチンにされたよyear!!
でも物自体はステキだし素材もクールだしお値段も手頃だしみんな買え!ドシドシ買え!毎回ド
ロンパをピッチで見たいとのたまう輩はもうドロンパなりきりお面風呂に入れるほど買え!ギャー!

by mokkk | 2009-04-03 11:02 | FC東京

<< 09’バスツアーもスタート。 引越してまいりました。 >>