タグ:メロウ ( 39 ) タグの人気記事   

城福は全くもってない   

2016年 06月 23日



_浦和戦。店にてTV観戦。2点取ったのに
13分そこらの間に3点取られて逆転負け。ギャフン。

私が城福を(恐らく人より)低く評価しているのは
ひとえに浦和に勝たなかったからである。このブロ
グで何度も書いてるが、東京は浦和にだけは絶対勝
たねばならぬのである。経営的にも、集客的にも。
関東でウチより集客している(日本でも)浦和に勝
たずして、「スタジアムを満員に!」なんて言われ
ても、全く絵に描いたもちのごとくちゃんちゃら現
実味がないのである。
だから今年の東京を城福が率いることになったとき
も、「えー?あの3年やってただの一度も浦和に勝
たなかった監督を?なんで?」と思ったものである。

そんな私がついに城福を再評価せざるを得ないと思
った。後半11分くらいまでは。

いやぁ!言っても詮無いことだが言いたい。

なんでバーンズ換えたし!
そしてなんで徳永を!
さらになんで羽生!

や、たらればだし、監督には監督の意図があると
いうのも判る。が、しかし、ピッチで効いてる選手
を端から換えてったら、こうなるよな。

なんちゅうか、城福が有能か無能かという判断はここ
でするつもりも全く無いが、とりあえず対浦和戦に
関して、

城福全く持ってない!

持ってないね。ショボンだね。

そんなわけで低い評価のままな城福浩さんです。
横浜には、どうかな?



にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村


by mokkk | 2016-06-23 11:54 | FC東京

負けることよりキツイのはこの既視感。   

2016年 03月 01日



f0200141_01242183.jpg

_今日も今日とて内装作業。痛む腰を擦りつつ色を塗り、杖をついて
味スタへ。そんな訳で杖をついた小汚いツナギの男を見かけたのなら
それは私だ。杖をついてる人は他にもいたな。登山帰りかな?相手が
集客を見込める感じでない為か開幕戦なのに横丁はショボめ。飲食の
人々はその辺シビアだな。でも大宮少し客増えてた。開幕戦だから?
応援も以前に比べてちゃんとしてたし。以前の大宮ときたら試合にカ
ンケー無くのべつまくなしにダラダラ歌ってばっかしで、しかも歌詞
がなんにゃら「俺心込めて歌ってるので届け俺の想い!」的ションベ
ンソングだったりしてダメな応援の代表格だったのだが、ちゃんと機
をみて歌ったりしてるようだった。歌詞はよく判らないけど。やっぱ
j2は何かを成長させるのだな。

で、試合。…試合なのだが、今年は試合中も襷が上がりっぱなしで、
(去年もでしたっけ?)それが試合中ずーっと右耳のところで上下し
てガッサガッサいってて集中して観れなくてよく判らないがいつも通
り負けてた。みんなよく襷揺すりながら観戦できるな。慣れ?

自戒を込めてまず書くが、第二次城福トーキョーはまだ準備不足で未
完成なのだからこの試合で評価しちゃダメだ。ハデソンさんとか駒野
もいなかったし。しかし、しかしだよ、その怪我人の感じも含めて、
第一次城福トーキョーの3年目の負け方に猛烈に似てるのはなんなん
だ?ポゼッションはすれどもシュート撃たないし撃ったら枠飛ばない
し失点したら焦るし焦ってもやっぱシュート少ないし。で、試合後
ブーイングが飛ぶと選手は「試合には負けたけどしっかりポゼッショ
ンは出来てたじゃないか。なぜブーイングするほど不満なんだ?」み
たいな顔するし。試合後の監督コメントの入り方もライターが昔の
テンプレ探し出したのかってーほどの既読感だった。そもそも開幕戦
からブーイングなのは、その試合の負けだけでなく、昔の記憶からの
無意識の連続性で巻き上がったのじゃないかなぁ。あと今回気付いた
のは、ポゼッションサッカーの敗戦は、他のスタイルでの敗戦に比べ
はるかにイライラするということ。ずーっとボール持ってるのに負け
るのは正直ヘンな感じだからか?シュート撃て。

でもまぁツラかったなぁ。腰に悪いよ。やっぱカボレ的なヤツが必要
なのか?河野と中島のうち一人はスタメンにしたらどうか?…まぁ監
督がそうじゃないと思ったから使わなかったのだろうが…。明日はど
うかな?修正するヒマないよな、この連戦状況。でもフレッシュなメ
ンバー…幸野見たいな。   もう寝るか。


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村



by mokkk | 2016-03-01 01:48 | FC東京

ギクリとしてる間に敗戦。   

2016年 02月 26日




f0200141_23564969.jpg
_悲しいお知らせ一つ。…近しい人々に「開幕までに開店できたらいいな!」
などとほざいていた例の喫茶店ですが、

全然開店準備が
間に合いませんでした!
ぶっちゃけ床も貼れてねぇ!

オマケに連日モリモリ働いてたら腰がギックリ言いやがった!ギャー!
泣きっ面にハチ!そして布団の中でウンウン唸っている間にACL初戦惜敗。
まぁ、相手の格もアレなので、負けるのはまぁ仕方ないとして、よりによっ
てDFばっかり怪我しちゃうのがなんともACL!痛い!まだ開幕もしてないの
にDF3枚欠け…ド、ドンマイ!レッツゴー!



f0200141_00004020.jpg
あ、喫茶店は3月中にオープン予定です。どうにか間に合わせます。
よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村



by mokkk | 2016-02-26 00:02 | FC東京

俺とオマエはまたあの夢の中。   

2016年 02月 11日



f0200141_03300450.jpg
_ACLプレーオフ。ギリギリまで西調布の店の内装でペンキを塗りたくって
ツナギのまま味スタへ。もしあの時小汚いツナギの人物を見かけていたなら
それは私だ。…確証はないけど。
思ったより日中は寒くなく、思ったより客が来てた。飢えているのね、皆さ
ん。タダでもらったマッチデープログラムの城福が、ヤケに人相が悪いのに
時の流れを感じたし、頼もしさの顕現だったらいいなぁとも思った。
新しいチャントはアレな、アジア!って言いたいだけのヤツな。でもほとん
ど歌詞を変えてないので民生感がバリバリだし東京の新チャントにしては最
初から格段に音痴じゃないので耳障りはとても良いな。

で、試合。早々にオウンゴールを頂いて、その後も順調に加点していって安
心した分寒さが気になる展開だった。新加入選手が皆程よく活躍していい感
じだった。ただ点が入りすぎて個々の活躍の印象は薄くなりがち…。しかし
一番の印象を残したのは徳永じゃなかろうか?今年の徳永は攻撃意識も高く、
守備も固ぇしそりゃ松田もヨソ行くよ!ってな仕上がりだった。も6番もらっ
て浮かれてる場合じゃないな。駒野も思ってたより元代表感を醸し出してた。
代表と言えばハデソンも良かった。なんつーか、無知ゆえにそこまで期待して
なかったので…。獲ってきた即戦力が機能してる分、ユース上がりのレギュ
ラー比率は下がりそうだ。あ、丸は凄くいいけどな。あとやっぱ去年より攻
撃の比重が高まっているので、リーグで充分にスカウティングされた状態で
点が取れなくなったりするとどうなのか怖くもあり楽しみでもあり。最後の
オウンゴールは正直辛い気持ちになった。外国くんだりまで応援しに来てこ
の試合観させられたらしんどいだろうな。ましてやこの寒さ。チョンブリの
皆さんに幸あれ!

寒さ対策はしてたつもりだったが、爪先やら手のひらやら末端はやっぱり辛
かった。まぁ、楽しかったからいいけど。城福東京チャントを聞いて「あぁ、
またあの楽しく辛い夢の中に浸ることになったのか…」と軽く覚悟した。
今年も始まったなぁ。で、ACLか。ナビスコ予選と違ってチケット買わなく
ちゃいけないんだな。忘れないようにしないと…。


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村





by mokkk | 2016-02-11 03:35 | FC東京

デヴィッド・ボウイが死んでしまった。   

2016年 01月 13日




f0200141_02233760.jpg
_デヴィッド・ボウイが死んでしまった。ガンだそうな。
8日にアルバムが出て、ちょっと悩んだのだが(だってこ
の頃いつも少し遅れてデラックス版とかコンプリート版
とか出て、同じアルバム3枚くらい買わされるハメになる
んだもん…)セブンで予約して購入した矢先にこの訃報…
なんてこったいとしか言いようがない。若い頃に「heroes」
聞いて強い感銘を受けてからのファンでした。当然オン
タイムじゃなかったのでグラムとかの空気感は良く判んな
いのだけれども、(オンタイムが”ティンマシーン”とかの
ころで、当時死んだアーティスト扱いだった)「ash to ash」
みたいな、自分自身バッサリ捨て感が物凄くカッコ良かっ
た。その後ズブズブに影響を受けて曲のタイトルをまんま
拝借した台本書いてみたりもした。(劇団の数少ない黒字
公演のひとつだ)ガン…そしてやはりガンで死んだ母と同じ
69歳…とりあえず自分の寿命設定を69歳にしとこう…。
あやかって。…あやかってないか?とにかくご冥福をお祈り
します。お祈りするよりしかたない。やぁ、しかし当たり前
と言えば当たり前だが、ティーンの頃に感銘を受けたその頃
存命人物も、大概死んじゃったなぁ…バロウズ、キヨシロー、
ボウイ…あとボブ。ボブくらいだよ、ボブ。あ、マルセルマ
ルソー?その頃すでに死にそうだったからなぁ。

あえて一曲推せと言われると答えに窮するが、上に書いた2曲
を除いたら、「under pressure」を挙げたい。クイーン
とやったヤツ。極めてボウイっぽい。ちなみにボウイ側のリリー
スとクイーン側のリリースで、アレンジが(ボーカルのバラン
ス?)が違うのがなんか面白い。

はぁー  ヘコむ。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村


by mokkk | 2016-01-13 02:53 | 文化芸能娯楽系

移籍あれこれそれ。   

2016年 01月 11日



_なんしか今年はアクティブな選手移動だ。まぁ監督が替わる
からか?しかし東京は日本人監督に甘く外国人監督に冷たいク
ラブよの。まぁどこでもそんなものだろうか?日本人監督のほ
うが日本語でズケズケいろいろ要求するからか?まぁいいけど。
獲得選手はそれぞれ賛否もあろうが、個人的には在りし日の名
古屋っぽい獲り方なのがちょっとヤだ。奈良や松田陸が出てっ
たり三田がレンタルに出されそうなのがより名古屋感を増して
る一因かも知れない。みんなヨソで活躍すんだろうな…。サン
ダサとか、どうなるのだろう?出てく話がなければ、今年もい
ると考えていいのだろうか?それとも夏に…。でも幸野が追い
出されなかったことがなにより嬉しい。アイツはウチで成功す
るべきだ。絶対するべきだ。なにがなんでもするべきだ。逆に
権田は日本を離れるのはきっと良いことだろう。オーストリア
の人々はガンバレとか言わないだろうから。引退をも考えてい
たとは正直ちょっと驚いた。そーゆートコが病の一因なんじゃ
ないかな?違うかな?まぁ、のびのびプレーさせてもらえたら
良いのう。

で、プレーオフって…いつ詳細が判るのだろう?


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村



by mokkk | 2016-01-11 03:20 | FC東京

手を緩めることを知らないサビ神様。   

2015年 10月 11日




f0200141_03430048.jpg
_佐原号の話。以前書いた通り四半世紀ほど泥の中に埋まっ
てたんじゃないかというカワサキのバイク(エリミネーター
250LX)なのだが、ちょっとづつパーツを磨いたり交換した
りして見た目と機能をupさせてゆこうと思っている次第で。
さしあたって今回は保安部品のひとつでもあるウインカー。
写真の通り社外品がついているのだがまぁサビッサビのボロッ
ボロである。点滅の仕方も甚だ頼りない感じなので急ぎ交換
しようそうしよう。

f0200141_03484223.jpg
ヤフオクでポチりましたヨ?ユニバーサルパーツに関しては
本当に近年安い粗悪品が出回るようになって貧困層である私
には嬉しい限りだ。



上の商品(リンク付き)のバッタ物が、1/4くらいの値段で買
える。もちろんお値段並のクオリティ。ガワもプラスチック。
ちゃちい。でもプラだからサビない、そこが思わぬ強み。安い
なりにもLED、ただLED自体は長寿命だが、ユニット自体の信
頼度が低いので寿命的には…どうかな?もともとバイクのウイ
ンカーなんて中々寿命を迎える物でもないし。

f0200141_04050714.jpg
で、付けた。位置も変えてみた。なにせヘッドライトステー
も見事にサビサビなので恐らく変えるからだ。ぱっと見はス
テキ。ギボシの不足によりリアを変えていない為かバッテリー
のヘタりの為かハイフラッシャーにはならなかった。まぁまぁ
ゴキゲンだ。佐原非サビ化に一歩近づいた。…と思いきや

f0200141_04091360.jpg
こん時変えたガソリンコック、新品だったのにもうサビサビ。
す、スゲーなサビ!もはやサビ神様の庇護下にあるといって
も過言ではないな佐原号。もう少し手心を加えてくだすって
も良いんですのよサビ神様。き、勤勉だなぁ。



おそらくサビる前ならとっても有効… 新車が欲しいよ。



にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村


おせちですよ…。よい店名だったので…是非。

by mokkk | 2015-10-11 04:17 | 乗り物

進化の恩恵に与れない!   

2015年 10月 10日



f0200141_02341829.jpg
_写真は本文とはカンケー無い。なんかメキシコの覆面レスラー
っぽいよね、この間違い。

スマホを壊した。ギャフン。よくある画面のガラスを割ってしま
い、普通に動作しているが一切操作できない感じに。あーあ。閉
店直後のAUショップにて超満員だがそこに加われない悲しみを味
わって一夜明け再びAUショップへ。なんだか最近は修理じゃ無く
て交換みたい。しかも家に新しいの送るからそしたら古いの送り
返してくれと。ふーん。困るのは代換機を貸してくんないこと。
てなわけでもう一晩枕を涙で濡らす夜。次の日の昼過ぎ、新しい
のが届いた。わぁ、早いネ。まぁ交換と言っても箱だの細々した
付属品は一切つきません。プチプチに包まれて本体のみドコンと
送られてきた。SIMカードだのメモリーカードだのを入れ替え、
電源を入れてメンド臭い初期設定を終え、PCにつなぐ。そう、操
作出来ないものの正常に動作してた前のスマホから、データをバッ
クアップしていたのだった。ふー文明の進化と発展に感謝!…と
か思いながらデータ等を復旧させたが、どうもパーフェクトな復
旧じゃない感じ。著作権とか、そういう絡み?しかもどれが復旧
できててどれができてないのか詳細覚えてないのでピンとこない。
「なーんか足らないなー」的違和感を感じる仕上がり。そして電
話帳はgoogleのほうのバックアップとダブったせいかどうか判ら
ないが、
大部分文字化けた…。
嫁の名前すら判読できない有様に…。知らないヒトからの電話じゃ
ないことは判明するものの、知っている誰からかは不明な電話…取
りづらいdeath!当然以前のメールも消えてるので、解読するヒン
トも無い。トホホだよ…。えーっと、コレ呼んだ方、気が向いたら
名前入りのメールくださると地味に助かります。てへ。

文明…まだまだだな。


Greatest Hits 1970-2002

新品価格
¥1,799から
(2015/10/10 02:57時点)

エル・トンジョン…聞きたくなった人に…。



にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村


いろいろ売ってっぞ!うん。



by mokkk | 2015-10-10 03:02 | 物欲

橋の下に寝る事になりかねない感じなボブ子(や嫁や犬や私)   

2015年 10月 07日



f0200141_03273716.jpg
_妻子の写真を撮ろうとしたら通りがかる犬だ。えーっと、邪魔
だな、犬よ。

こないだ、不意に大家さんから連絡があり、ウチに来て話がある
と言うのでビクビクしていたが、「できれば速やかに出ていって
ほしい」という、ビクビクに相応しい話だった。 ギャー!
なんでも元の大家さんが亡くなってしまい、遺産相続したのだが、
遠くに住んでて管理とかダルいので売るっぽい。そ、そうですか。
これが賃貸のやるせなさよ!よく、買うか借りるかどっちが得か
的な話を聞くが、賃貸にはコレがあるんですよコレが!不動産の
物件情報のウリに「大家年若い」て項目も足した方がよいと思う。
ボブ子が生まれるにあたって引っ越してきたということもあるし、
なるたけ長く住めたらいいなぁなどと思っていたので一度も契約
更新せずに引っ越さざるを得ないのは遺憾だな。不動産屋さんに
相談したら、「やぁ、究極的にはもうしょうがないってー話です
よねー」と言いながらいろいろ大家さんから聞き出したりしてみ
まーすとの事。つまりまだ不動産屋さんも知らなかった体。得て
してこういう大家さん都合の場合、引越費用を出してもらったり
してくれたりするらしいのだが、そもそも次の物件が見つかるの
か?こちとら犬アリ赤子あり夫ロクデナシの食い詰め者という3重
苦家庭だ。ヘタすると橋の下家族にそろってボンヤリ暮らすこと
に…あわわわわ。ど、どうしよう…どうしようボブ子よ。とりあ
えず「おお大家、死んでしまうとはなにごとだ…」などと独りご
ちながら、手頃な橋の下を探して回る毎日だ。トホホだね。



ぶっちゃけおせちどころじゃ無いんだけど…おせち!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村


by mokkk | 2015-10-07 03:52 | 犬との生活+嫁+ボブ子

優雅な拷問 -義理で観る芝居ー RISU PRODUCE   

2015年 10月 05日




f0200141_03464580.jpg
_写真に意味はなし。要は媚び写真。媚びろ!ボブ子!…誰に?

知り合い達がなんにゃら今週末に固めてバカスカ芝居を打ちやがっ
て、身体の自由もお金の自由も僅かしかない私にはもう悪態つく
しかない状況で、しかたがないので独断で一本選んで佐原号を駆っ
て下北沢へ。こないだご一緒した坂本三成さんの出てる芝居を観
た。観に行かなかったほうの人々よ、すまぬ。すみませぬ。どう
か許してたも。ふぅ、謝罪終了。てへ。

満員御礼だったのだが、どうにか桟敷席を用意してもらって「劇」
小劇場へ。かぶりかと思ったら二回のブース横だった。ココがま
た居住性が最悪で、芝居がまたペッタリとした耽美なお話で、まぁ
拷問。江戸時代の石抱き(ギザギザの板の上に正座してももの上
に石版乗せられるアレ)に処されながら、カスッカスのスピーカー
でヴィヴァルディの四季全部聞かされる感じ。つまり、作品自体
はそんなに悪くない。趣味じゃないけど。ただ、小屋に圧倒的に
マッチしてない。頼むからチケット代千円上げて俳優座劇場でやっ
てくれと泣きながら思った。そういう芝居だもの。足モゲるかと
思いました。トホホ。内容の感想をも少し詳しく書くと、「イキ
ザマ3」というタイトルからそこそこ激しく男っぽいお話を想像
したのだが、フタをあけたらまぁ悪い人が一人もいない毒のない
世界観で、事件は少し起こるものの核心的部分はすべて表現され
ず後日談として語るだけで、すごく希釈したチエホフみたいな話
だった。未熟なんじゃなくて意図なんだと思う。横のヒトはメソ
メソ泣いていたので。(足が痛かったのかな?よくわからないや)
趣味じゃねぇなぁ、こういう善人達のフワフワした戯れ。公演の
時間の半分ぐらい私の心の中ではマンソンさんがミスタースーパー
スターとか歌っておられました。あ、新しいアルバム…どうなん
だろうなぁ…聞きたいなぁ…。演出にさほど不快感はなかったが、
途中使われる故事の解説を幕に映し出したのは客をバカにしてい
るなと思った。しかも中身のねぇ解説!後エンドロール的な物を
映写すんのも肉体表現的にサボってんなと思った。そして映画と
違ってエンドロール中に客は帰れないので石抱き中に突如オナニー
見せられたみたいで憎悪が沸いた。fuck it!そりゃマンソンさん
も叫びます。そしてエンドロール後生の役者紹介は右を右折的重
複でホント勘弁してくださいお願いしますわかりました私がやり
ましたなんでも認めますから勘弁してください勘弁してください
メソメソメソメソ と、いう気持ちに金払ってさせられるので主
催者の感性もしくは品性を疑うヨ?重ねて言うけどイスの良い劇
場でゆったり見せるべき芝居だヨ?もしくは映画やれ。なんか作
品外で、晩節を汚したような作品。映画的にいうと衝撃のラスト
10分みたいな?ま、でもこういうカーテンコール好きな人は好き
だものね…。あ、あとスピーカーが悪い。悪いっていうか不足。
ブラバンをスピーカーから流して太鼓だけ生で叩いて役者がガナ
るのだが、バランスが悪くてヘンに役者の声が小さく感じてしま
う。ホントは小さくないのに。質は悪くてもデカいウーファーと
か転がすべきだったんじゃないかなぁ。音響、予算無かったのか
な?知らないけど。

足をさすりさすり這々の体で挨拶もせずに帰宅する。ボブ子は
寝ていた。そして起きた。  で、また寝た。私も寝る。




映画ダラダラ観たくなった…。なぜだろう?

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村



by mokkk | 2015-10-05 04:49 | 演劇