<   2014年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

書き忘れていた感謝。   

2014年 09月 19日

f0200141_10365050.jpg
芝居、終わってました。

_写真は稽古場で撃沈した出演者の小野寺くん。実によく働く偉大な男。子は土田世紀の画風。
昨日、身内のアレにかまけて感謝の意を書き忘れていた事に気付く私だ。秋だ。

この度は誠にありがとうございました。えーっと、参加・協力してくれた方々、観に来てくだ
すった方々、参加も観にも来なかったが気にかけてくだすった方々、そしてその他の方々よ、
ありがとうございました。おかげで幕が開いて閉じました。おかげでまぁまぁの大赤字で済み
ました。おかげで世の中の理的なアレを思い知りました。おかげで…まぁ、ありがとうござい
ました、見知らぬ人よ。感謝感謝で日も暮れるって訳ですよ。

今回は本当に準備に苦労して、一年くらい前から準備していたにもかかわらず2ヶ月前に中止
すべきか迷うほどの体たらくだった。トホホ。ちなみに一年くらい前(企画立ち上げ時)に
ノリノリだった参加者はほぼほぼ途中でいなくなった。うん、元気かな?元気でね。まぁロク
なギャラも出せない企画なので、一年の間にもっと良い条件の話がきたらまぁ飛びつきますな。
逆にいうと一年前から人的準備するのはナンセンスなのかもしれない。私の魅力の問題かもし
れない。でも失踪した彼は…無事だといいのだが。つまり自分が一緒にやりたいと思う人と公
演をするには現時点では運しかないんだなと思った。金だけでなく将来性もないからね、ワシ。
でも今回運と助力により最終的に集まったメンバーはなかなかキュートでいいメンバーだった。
しんどい現場なのによくよく頑張ってくだすった。ありがたい限りです。ははー。文句も言わ
れたけど。文句に対して思う事もあるのだが立場が違うのでぐぐりと飲み込む主催者な私だよ。
これで儲かったなら溜飲も下がろうが、大赤字だからな。見合ったクリエイトは出来たのか?
→ワシ。
スタッフワークに関しては、どっかグロスでポキンと請け負う会社ないかどうか探してみたい。
メンツもご時世に準じているので、最早昔のような手作り感はコスト的に厳しくなったし。そ
れでどの位質が落ちてコストが下がるかもまぁ判らないのだけれども。まぁ、夢?なんかイイ
とこあったら紹介してください。立候補可。
お客は思った以上に来なかった。まぁ演劇関係者は判る。多忙なシーズンだから。私も随分知
り合いから誘われ、そして行けてない。しかしなんだよー、一般人でいつも「あ!早く芝居し
てください!」って言ってきたりfacebookで友達申請してきてまで「芝居いつやるんですか?」
って聞いてきたりする人々よー。来ないのかー? いや自由意思だけれども。「次は行きます」
って、次なんかないからね?大赤字だから。ちなみに会社員的な方々は、二月にやっても三月
にやっても六月にやっても七月にやっても八月にやっても十二月にやっても「やぁ、決算で…」
的なことを申されるが、私の事がキライならキライとハッキリスッキリ言って頂いたほうが
いろいろ助かるんですけど…。そんな一年中忙しい現代社会の中、合間を縫って来てくだすっ
た方々には本当に感謝感激雨アラレです。差し入れまでくだすった方々は感謝感激雨雷火事
オヤジです。おいしかったです。大変ありがたく食料として頂きました。

途中でちょっと書きましたが、当分劇団公演は無いです。大赤字で、嫁に止められた。
もしすぐに劇団公演の告知をしていたら、それは嫁に捨てられたか、totoを当てたか、ステキ
なパトロンを見つけたかのいずれかでしょう。最初の以外、まぁ、ないがな。

それではみなさん、ご機嫌よう!さようなら!


   あ、ブログが止まる訳では恐らくないです。



にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

by mokkk | 2014-09-19 11:40 | 演劇

I 'm gonna need a miracle   

2014年 09月 18日

f0200141_02520299.jpg
_タイトルはイギ-ポップの「avenue B」の歌詞から。私はこのアルバムが心底
好きで、辛い時に良く聴く珠玉の名盤だと思っているのだが賛同者は少ない。

あ、芝居、終わりました。
芝居をやり終わると私は大概ひどい鬱に悩まされるのだが、今回はそんな隙はなさ
そうだ。未曾有の大赤字というのもあるが、大きな理由は親が瀕死だから。
や、もうそこそこ長い事瀕死なのだが。稽古中には仲間にも迷惑をかけてしまった。
しかし昔からよく言われるような「本番中には親の死に目に逢えない」的な事にな
らなくて本当に良かったと思う。正直メンタル弱いので、ワシ。
まぁ一部の親不孝者を除けば、大概の人類は親の死を経験してるかする予定なので、
ホントことさら何か言うのは恥ずかしい限りだが、 やぁ、コレかぁ!
本番中は全く面会に行けなかったので後片付けもそこそこに病院に行った。むくん
でた顔はスッキリして瞳がキレイになっていて、なんつーか、涅槃顔だった。
入院と手術の影響か言語が混乱しているようだったが、注意深く聞けば大体何のこ
とかは推測できた。ひどく辛かったみたいだ。過去形なのが救い。医者の説明を受
けてから病院を出て一言 「俺が死にてぇよ。」代わりに死んだらどうにかなるの
ならまぁ死にましょう。大赤字の借金のこともあるし。しかし実際には私が死んで
も事態は好転しないばかりか死に方によってはさらなる賠償金的な借金が犬や嫁に
のしかかってしまうので死にません。悪しからず。そこでひとしきり神を呪う。
てかこの苦しみが比較的一般的な物だとしてよく一神教の信者の方々は全知全能神
の事を崇める気になるな。そしてよくお金とか払えるな。むしろこういう時に憎し
みの受け皿になる為に存在してるんじゃないのか?神とかは。まぁ、いいけど。
とりあえず明日も病院へ行く。たぶん明後日も。





にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

by mokkk | 2014-09-18 03:22 | その他としか言いようのない物