<   2014年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧   

メメント タママン.   

2014年 04月 02日

_仙台戦のテキスト速報を追いながらコレを書いている。エコひいきじゃないが
幸野特にガンバレ!なんとなく…な。

最近道に出ているとヤケに自分の誕生日なナンバープレートを見かけるのでな
んのメタファーだろう?そろそろ死ぬのか?俺。もしくはリボーン的なアレ?など
とビクビクしていたが、どうもそれは自分自身の事では無く産み落とした側の事
のようであった。

母が肝臓を病み検査入院した。入院したJKI3なる病院はどうもデッカい藪らしく、
検査をしくじっていらぬ出血を母に強いた。普段泣き言など決して吐かぬ母が珍
しく弱々しいメールなどを寄越すものだから慌てて見舞いに行ってみるとなるほど
弱気になるに相応しい瀕死の母がそこにいた。もう少し気付くのが遅ければ命に
関わる失血量だったらしい。緊急輸血の同意書などが机に散乱していた。貧血と
激痛そして医者からの「絶対安静」なる言葉で母はすっかり衰弱し憔悴していた。
やぁ!人類の大部分が目撃することとはいえ、自分の母の弱り切った姿in病院の
ベッドを観るのはしんどいなぁ!出血してるわけでもないのにコッチまで顔が白く
なったよ!気を紛らわそうといいともの話だの水木先生の新連載の話だのを懸命
に探して明るく話した。疲れさせてもマズいと思い早々に帰ろうとしたら握手を求
められた。ギャー!死ぬ気マンマンじゃねぇか母よ!やめてけれ!親孝行、した
いときには親はなしとは言うが、あったところでどうしていいか判らないとやっぱり
親孝行も出来ずにただただオロオロするばかりである。親孝行は親が元気でかつ
素直なときにそーっとしとくのが良い。仕方が無いのでこまめに通って漫画を頻繁
に差し入れた。母のお気に入りは中川いさみ。他のはやんわり断られる。

いろいろあったが3~4日もしたら元の悪態まみれの母に戻った。ただ貧血が改
善されないので退院させてくれない。腹もまだ痛むようだ。早く藪から脱出させて
あげたいのだが。


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

by mokkk | 2014-04-02 20:06 | その他としか言いようのない物