<   2013年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

魂胆の塊。   

2013年 07月 23日

f0200141_15393910.jpg


_嫁は私の趣向を充分に理解しているので、ウチでは真夏でもお昼はお雑煮。
ハラショー!…でもよく見ると具はインゲンとかビミョーに季節に則った材。雑な
煮。でも美味い。もち4個焼いて投入して食う。汗みどろ。ステキだ、嫁よ。
(こないだハンバーグ強奪犬事件をツイートしたら意外なほどにナジられたので、
嫁のいい所を書いてご機嫌を取ろうとする魂胆。ええ、そうです、私は魂胆の塊
です。ボロい皮袋に魂胆とか下心とか打算とかオガクズとかヤモリのミイラとか
テキトーに詰め込んだ物それが私です。たまにそれらがブリブリ尻からこぼれま
す。だからなんだというんです?別段人から清く正しく美しく見られるためにこの
世に生を受けた訳じゃない。「ooしちゃうと自分が自分でなくなる」なんてのは全
て自分が気に入らない自分を認めない為の言い訳。そんな言い訳に時間を割い
てるヒマはない。あんまり長生きできそうにもないんでね。)あ、業務連絡、嫁は
カッコ内は読まないように。あ、手遅れ?

遠くで雷の音。東京が私を呼んでいる、西が丘へと。嵐か…。じゃ、でかけよう。


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

by mokkk | 2013-07-23 15:57 | 犬との生活+嫁

かなかなかぬちかな。   

2013年 07月 23日

f0200141_128116.jpg


_大前提として、私が心から観たい演劇は最早存在しないのだ。かの人は酷く老いて
しまったし。でもそれは驚くに値しない。なぜならそれが私の旅の起源だから。ビンゴな
劇団が見つからなかったから自分で劇団を作って芝居を始めた。今ビンゴな劇団が見
つかったとしたら迷わずその劇団に参加する。…入れてくれればの話だけど。
そんな訳で観た芝居には必ずと言っていいほど不満を感じる私であるが、その不満に
は二種類あって、「なぜこんなつまんない芝居作りやがるんだ消えてしまえ!」系の不
満と、「あああ、なぜそうするんだこうした方が確実に面白くなるのにぃ!」系の不満で
ある。前者のことは語りたくない。後者に関しては最早一般的にというより自分の好み
とのギャップであろう。別の言い方をすれば「惜しい!」ということだ。なに長々書いて
んのかと問われれば、これから知り合いの芝居の批評とかしちゃうけど知り合いがうっ
かり読んで激怒しちゃうと面倒だから先に言い訳しちゃうよ女々しいねって話。てへ。

椿組の「かなかぬち」なる芝居を観に新宿花園神社へ。結論から言うといろいろ残念
だった。や、つまんないんじゃなくて。むしろもっと楽しみたいのにノッキングさせられて
イヤーンと言った感じ?まず客席の作りが悪い。悪いと言うより立派すぎ?そして舞台
と客席が二元的で、フツーの劇場っぽい。快適だが野外感が著しく損なわれている。そ
して裸火を使うためなのか演技エリアから遠い。それ故振り落とし等テント芝居固有の
演出効果が死んでる。そんな遠くで布落ちたって誰もビックリしないよ的な。私は野外
劇に関しては門外漢なので消防法とか花園神社への配慮とか言われるとああそうな
んですかとしか言いようがない。しかし、やりたいこととみせたいこといいたいことがぶ
つかっちゃった場合は冷静に考え直した方がいいとシロウトながらに思うのよ。火が
ボーボーなところを見せたいのか、野外劇の魅力を活かしたいのか、物語を大事にし
たいのか。振り落としは個人的にはゲンナリだった。生涯のうち二度ほど衝撃的な振り
落としを目撃してるので、あんなん見せられたら萎えるわぁ。千年の恋も一遍に醒める
わぁ。クライマックスはもっと大事に演出してほしい。でもロケーションの都合が大きい
かもなので、これから別のところで公演すると聞いたから、そこではバッチリかもしれな
い。演出といえば、安易な暗転もどうなのかなぁ。こだわり過ぎになるのを嫌ったのか
なぁ?でも、小屋芝居演出臭いと感じちゃうんだよなぁ。もっと力業が多くても悪くない
と思うのだがなぁ。小屋芝居臭いといえば、役者がハケるとき小屋の袖にでもハケるよ
うにモタモタハケるのは萎えた。シロウトのくせに「オマエ等野外解ってねぇ!」と叫び
そうになった。ムシロ一枚の向こうは世界ってのが野外劇でしょうよ!場合によってはム
シロもないから際限なく走り去ってかなくちゃいけないのが野外ってもんでしょうよ!上
野だったら不忍池泳いで渡りきらないとハケられないのが野外劇でしょうよ!小せぇ!
小せぇよ世界が!河原乞食達が嬉しそうに走り去ってそのまま斜向かいのセブンでコー
ラ買って飲み飲み帰ってくる位の広がりが観たい。…ダメ?折角の野外なのになぁ…。
音響も良すぎと感じた。全く不快でなかった。個人的にはわざわざ小学校で使ってるラッ
パスピーカーとか持ってきて芝居のタッチに合わせた方が好みだ。少数派かな?
お話的にはお百姓さんのことがキライなんですか?という印象。お姉さんが出る度にレ
イプされんのがインスタントで可笑しかった。や、いい意味で。ホントはそこに文学的意
味が隠されてんのかな?よくわからなかったな。河原乞食の娘ッコ等に混じってる男子
がもっと活躍すんのかと思ったがそうでもなかった。勿体なし。「姉さんのフリをしている
姉さん!」という台詞が効いてなかったな、個人的には。残念。役者が背負ってないか
らかな?物語が背負ってないからかな?勿体ないな。フライングは流石に圧巻。簡単そ
うに見えてあれは相当難しいのではないか?それ故に客席が遠いのが返す返すも勿
体ない。

文句ばっかり言ってるようだが、トータルとしては相当面白いんじゃないかと思う。面白
いが故に勿体ないコトされるとうわーって思っちゃうのが客の贅沢な所。でも4000円
も払ったのだからこれくらい言ってもバチは当たるまい。この後わりとすぐヨソで上演さ
れるので興味がある方は調べて観に行かれるがよろしかろう。


お加減がアレのため、港港でくすぶっているあの人に一刻も早く安寧が訪れますように。
明日はサバデル。寝る。



にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

by mokkk | 2013-07-23 02:52 | 演劇

ルビーチューズデーその後   

2013年 07月 21日

f0200141_1424822.jpg


_ルビーチューズデーはやっぱりモテモテで、本人同様本人に宛てたエントリもやっぱり
モテモテで件のエントリにのみやたらスパムコメントがついている。消してやろうかとも思っ
たが、BOTが壊れているのか内容がウイリアムバロウズを髣髴とさせるアヴァンギャルド
な出来で惜しくて消せない。ぬぬぬ、痛し痒し。気にしないけど。あ、写真に深い意味はあ
りません。電気羊とか、オランダ妻とか、サクリファイスとか、隠喩とかじゃないんで。ええ。





にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

by mokkk | 2013-07-21 01:53 | ビックリするほどどーでもいい事

勝ってよかったよね権田くん。   

2013年 07月 18日

f0200141_20305130.jpg


_甲府戦。あいにくの雨。でもビールは飲んじゃう。安いから。ルルルーラララー。
アイドリング様は雨でも構わず歌ってくだすってた。ありがたや。雨の日だけ屋根の下
でユルネバ歌うような方々よりよっぽど信頼できる…金貰ってっから?そうかもしれん。
で、試合。開始1分で激怒させられた。なんだよあの失点!やる気あんのか?いやな
い!(反語)特に権田は何がしたくてトコトコ歩いて無駄にゴールを空けたのか?代表
様は考えることが違うのか?ひでぇなぁ!全く!左サイドはそれ以降もスコスコで、散々
狙われていた。森重…。雨が強かったので、大宮戦のように後半まともなサッカーでき
なくなる恐れがあるから早めに追いつきたいと気をもんでいたらルーカスが懐かしい感
じのヘディングをお決めになった。ガンバ行く前のルーカスがよく決めてた感じ。ヤホー
イ!でもまだ同点。前半終了の権田コールにすら若干イラっとする精神状況だった。
ウチにとってありがたかったのは後半雨が弱まり最後までサッカーができた事であろう。
甲府はジワジワ疲弊していってやがてひとりでに瓦解したようにみえた。まぁ実際はコ
チラの早めの交代がピシャっと当たったりしたのもあるのだろう。でも、2010シーズン
のウチとかぶって見えないかと問われれば、見えましたよ?多分に。でもJ1上がりたて
のチームで失うものもさほど多くないと思うのであんなにナーヴァスにならんでもなぁ。
てか客席にでっけぇ人文字でTの字作ってたら流石にダメだよ甲府君達…。まだまだ折
り返し!ドンマイ甲府。ネマは決めたやつの他にムタクタ惜しいボレーがあった。やー、
ドンピシャだったのになぁ!千真はジャストライクアストライカー!って感じだ。やぁやぁ、
東京にストライカーがいるよ!拝め拝め!なーむー。アーリアも惜しいのがあったし、米
本は相変わらずの猟犬だったのでみんな呼んじゃえYOザックYOU呼んじゃえYOと思っ
た頃にはゴキゲン直ってたし雨も上がってた。
落ち着いて考えれば浦和戦なんかよりずっとクオリティは低い。くたびれてるしね。でも
4点取って勝てば誰もそうそう文句も言うまい。助かったよね権田くん。

さて中断。中断明けまた調子落とすとやだなぁ。忍耐だなぁ。あ、サバデル来るんだった。
西が丘、行くぞう!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

by mokkk | 2013-07-18 21:19 | FC東京

さえない日々。   

2013年 07月 17日

_昨日の検索ワード1位が「拷問歯科治療」ってどんなブログだよ?しかも
そんな単語使ってないよ。よく引っかかったな。
最近のエントリを読んでいただければ解る通り、この頃どうも気分がすぐれ
ない。ささいなことでイライラしてしかたがない。更年期障害?栄養不足?
よくわからないが。どーにも世の中釈然としないことが多い。原発即時ゼロ
稼動とか叫んでる人が「エアコンがピチっと効いた部屋から出れなーい」的
なツィートしてたり、いじめに困っている子の親が確たる根拠もなくポポヴィッ
チをネチネチ弾劾してたりするのを見ると、別に悪いとまでは思わないもの
のなーんかシャクゼンとしないのである。ファンぶった勝ちたいだけの駄々っ
子は本当に嫌いだな。相手チームへのリスペクトが足らないんだと思うよ。
勝ちたいだけなら勝ちたいだけでいいけど、なんでファンぶるんだ?ファン
のほうが駄々っ子よりカッコいいからか?堂々とした駄々っ子のほうが多分
キミよりカッコいいと思うよ?チームの声みたいな表現でキミの途方もない
我侭書きなぐるのやめてくんねーかな?馬鹿が鵜呑みにしてマネするから。
新潟戦は勝ってよかったな。どんな内容でも勝てば黙るからな。それでも黙
んない奴は本物だ。セルジオだ。ハラショー!私の前から遠ざかれ!
そんな訳でうぜぇネガティブ発言を続ける人のフォローをやめて、フォロー人
数が減っちゃってさみしくなったのでプロフィールの写真が巨乳だという理由
だけで知らない人をフォローしてみたら、なんしかその人はチャリンコレース
が大好きで、毎日のように暗号のような実況ツィートを連投しやがるが、本当
に意味がサッパリ判らずぼんやり巨乳写真を眺める日々だ。…巨乳だから
いいか。トムヨークがボノと同じルートを辿りつつあるのでこのままだと恐らく
Radioheadを聞かなくなる。あーあ。基本クジラ食わさない奴は俺の敵。オー
ストラリアは沈没してしまえばいい。あのゴロツキ共め。自分等がどんだけの
動物絶滅させたか解って言ってんのか?恥を知れ。ミミズ食ってろ。
全くさえねぇ日々だ。頭にモヤがかかっているみたいだ。先は短いな。…さ、
それはそれとして試合だ。味スタにいかねばな。アイドリング様には申し訳な
いが、今日は雨らしいぞ?


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

by mokkk | 2013-07-17 14:43 | ビックリするほどどーでもいい事

負けなかったとしか言い様がない。   

2013年 07月 11日

f0200141_2365669.jpg


_浦和戦。早く出ようと4時前に家を出たが、甲州街道は植木屋のせいで渋滞し、
環八は事故で渋滞し、122は最早そんな時間なのでサポで渋滞し結局試合開始
に間に合わず「死ね!関係者各位死ね!」などと激しく毒づきながらさいスタに入
り、なんしか悔しいからターキーチキン(なんだそりゃ)なる肉を購入し取ってもらっ
てた席に移動し終えるや否や三田がゴールを決めた。ヤホーイ!そんな訳で七面
鳥の肉片手にワッショイしていたのは私だ。
「今日の東京はセカンドボールもよく拾えているし動きもいいなー」などと思ったが
よくよく見ると浦和の皆さんの動きが著しく悪いようだった。土曜日激しかったのか
しら?なのに前半終わった後出てくるスタッツはボール保持率浦和60%ってマジ
なのかモブキャスト!?あのスタッツどのくらいの信憑性?ヨソのスタッツと比べて
みたいな。平日のせいか客が入れ替わっているのか浦和の応援に昔ほどの圧が
ない。…勝ってるからか?いやいや、そんなチームじゃなかったからなぁ。
主審の木村は明らかにヘタクソで、メイン線審の大塚は三菱から金を貰っている
ようだった。近いうちにFIFAがJでも八百長を監視し始めるはずなので、その前に
大塚の金の動きを内偵したほうがハジかかなくてよい。…線審ギャラ安いものな。
もちっとあげたれよJリーグ。そして重圧かけろ。審判を一流の職業にすることが
プロスポーツ興業のキモだと思うんだがな。後半アーリアが落ち着いて追加点を
決めてググっと引き寄せられた勝ちの流れがその後の絶好のチャンス時の千真
の安パイボレーが止められた時にアレェ?と引き戻され東の変わりに入ったルー
カスのフィットしないっぷりで完全に向こうにもってかれた。ま、負けなくて良かった
よね…。ただリプレー観たらどっちのシュートも止められないこたない感じだった
のでどっちかでいいから止めておくれよ権田くーんって気持ちがないではない。

ちょっと思ったのは、最近頓にポポの選手交代が遅いのは、忠成が「先発で出て
もすぐ換えられっし」と言い残して去ってったのを気にしてるじゃないかな?誰か
やさしく言ってやれ。「ささっと変えても僕らチームを去りませんよ?」って。あと後
半守れない問題に関しては、むしろ守っちゃダメなのかもしれない。そもそも旧ユー
ゴのサッカーは90分狂った馬のように攻めまくるのが信条なはず。だからポポは
後半ダレるとかよく解らないんじゃなかろうか?だから後半リードして守りに入りそ
うなときはむしろ狂ったようにギア上げて攻めて相手チームに「なにこの人達正気
じゃなーい」と怯えさせる方が勝てんじゃね?サブの人選も極端に攻め重視だし。

試合後私のすぐ後ろの方に座ってた腐れまんこが帰りしなに「今日はみんながん
ばってたポポ以外」などとのたまいながら沢山もっている荷物を座っている私の頭
にぐいぐい押し付けてきて、わざとじゃないだろうから少し我慢してみたが延々グイ
グイやってきやがるので流石に「うおおおおおい!」と睨み付けたが謝りもしねぇ上
に腐れたまんこから異臭がひどく漂いだしたのでもう少し周囲の人々に配慮するか
まんこを清潔に保ってくれ頼むどっちかでいいからと思ったが夏なので多少の匂い
は防ぎようがないからかばんに気をつけてくれ、マジで。お里が知れるぞ?

試合後のフードコートは周囲の店無し度のせいか大盛況で、浦和サポと東京サポ
が同じ円卓で楽しく飲み食いしてるのをみて「ステキだなぁ。平和になったものだ
なぁ。」とひとりごちた。平日だから?夏だから?

ものすごく悔しいのだけれど、リーグ2位のチームにアウェイで勝ち点1は最低限
の結果持ち帰りか?ホームで勝つ前提の話だが。


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

by mokkk | 2013-07-11 03:35 | FC東京

中断明け落とす調子と乗る図   

2013年 07月 11日

_広島戦。写真なし。お客様の方々が調子こいてるのが非常に気になった。なん
つーか中断明けで、相手広島で、勝って当然みたいな空気おかしくね?最後の失
点だってコッチのポロリミスならともかく、最高のFKだった。ありゃあしょうがない。
最後の局面であんなん蹴れる選手が素直に凄ぇって話です。消極的に見えるプ
レーも、セカンドボール”後の先”の取り合いがまんまお見合いになるケースが多
かったじゃないかなと思う。カウンター狙い同士じゃ…ねぇ?ザ・リーグ戦みたいな
省エネっぷり。コンフェデ観た後じゃアレに感じるけど、夏乗り切らなくちゃいかん
ものね。負けてりゃ世話無いが。しかしあのFKは…話がグルグルである。
安易な監督批判はマジ反吐がでる。じゃあ明日からオマエやってみろと言いたい。
選手交代が遅いって言ったって、オマエ控えの選手のコンディション把握してんの
かと。あげくに監督更迭とか予算かかんだぞ?オマエが金を出せ!そしてアレか?
人間力とかテケトーな空いてる日本人監督呼ぶのか?なんでもいいけどよ。ステ
キじゃないな。ステキじゃない。まるでレッズサポみたいだ。てかどこのチームのサ
ポも年を重ねると偉ぶったウンチクネガサポになってゆくのか?友達にはなれない
な。そしてデブ?よもやハゲ?小さい頃そんな大人にだけはなりたくないと思った
反理想の中年像そのものだ。おえぇぇぇ。反吐がでる。おえぇぇぇ。悲しいな。おえぇ。

三田は凄くよかったな。三田のおしいシュートが決まってりゃ勝ってたのにな。調子
のよい三田を先発に抜擢したのも監督なのにな。アーリアが消極的ってったってほ
んの一ヶ月前にあんだけ足グネった奴がホイホイピッチで走ってるだけでも奇跡だ
と思ってもらってもよくってよ?




にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

by mokkk | 2013-07-11 02:10 | FC東京

oops.   

2013年 07月 08日

_この野郎まだそんな事やってんのか幾らか知らねぇが小銭をケチって全てを
失いやがって人を粗末に扱う奴が人から粗末に扱われるんだってことがまだ判
らねぇのか昔それであんなに酷い目にあったっていうのに過去からの教訓って
ものがまるでないんだ過去からの教訓ってものがそれで年だけとってゆく気が
つきゃ周りにゃOP目当てのご立派なゴロツキしかいねぇ嘆くのは構わないが
それは自業自得ってもんだぜキングオブ自業自得救いがねぇな全く救いがねぇ
いつも誰かのせいにして誰かを恨んで暮らすのかシャレードだなまるで昔のベ
ルデーみたいだ犬にでも喰われちまえってんだ面倒みきれねぇよ!えぇおい!

などとモッチリ怒られる夢をみた。ええぇ?俺ぇ?(ジョジョリオン風)俺そ
んなに酷かったかしら?酷かったのかもしれない。すまぬ。あやまっとこう。
すまぬ。絶賛因果応報中なので追い込まないでおくれ夢よ。すまぬ。

広島戦についてはまた後で。


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

by mokkk | 2013-07-08 23:55 | その他としか言いようのない物

(唐突に)私が影響を受けた映画10本   

2013年 07月 01日

_PCが壊れました。おそらくマザーボード。BIOS動かないから。前回も
「しばらく休んでたけど、心機一転さあ張り切ってブログ書くぞう!」的
な空気になった途端お亡くなりになられた気がする。心折れる。ポキ。
それはそれとして。

 私の大切な若い友人が突然「一ヶ月で映画100本観る!どうすりゃいい
ッスか!?」的発言をしてきた。恐らく映画好きの異性の事が好きになっ
ちゃったのか、逆に映画好きに悔しい思いをさせられて鼻を明かしたいの
だろう。若いなぁ。そんなん佐藤信先生みたいに「そもそも宇宙ってゆー
のはさぁ!」などと、ムリクリ普遍的なテーマにすり替えちゃえばイイの
に。え?ダメ?あそう…あ、映画映画。うん、100本ね、キリも良い。う
んと、一ヶ月は31日(七月)だから、100を31で割るとおよそ3.2258と
かだから、毎日3本観て、たまに具合の良い日に4本観れば可能ですな。し
んどいけれど不可能じゃない。DVDで良ければ今tsutayaは旧作100円な
ので1万円くらいで(ロスがなければ)観れる算段だ。最大のネックはと
にかく時間との戦いだ。すなわち観る時間以外の所要時間を少しでも減ら
すのが勝敗の分かれ目だろう。私がこの大切な若い友人の為にしてあげら
れるのは、tsutayaでどのDVDを借りるべきかウンウン悩む時間を減らす
ことくらいだ。だよね?多分。だからココに自分が影響を受けた映画を10
本挙げることにした。単に好きな映画だととりとめもなく100本挙げちゃっ
て、キミの助けにならない可能性が高いからね。他の友人10人くらいから
同様に10本挙げてもらえば(ダブりもあるだろうけど)あとはtsutayaの
在庫状況と相談しながらサクサク借りて観て返してまた観るだけ。そんな
便利な友人が10人いないようだったらまた違うテーマで10本挙げるさ。
そんな訳で順不同。

・「生きる」 黒澤 明 日本
影響受けましたわぁ。まず第一に、物語と映画のテンポによるシェイプが
完璧だと思う。(判りづらくてスミマセン。私は映画や芝居のトータルイ
メージを、物理的な彫像のように捉えます。その具合がシェイプです)自
分で芝居など作るとき常に意識します。第二に志村喬スゲェ!パネェ!他
の映画観れば観るほど慄く凄さ。ゴンドラの唄もいい。黒澤bestはコレか
酔いどれ天使かな?次点で白痴。長いからなぁ白痴は。志村モノ凄ぇけど。

・「未来世紀ブラジル」 テリー ギリアム イギリス
テリーギリアムの映画の中で一番好きという訳でもないし、一番ショック
を受けた訳でもないのだが、とにかく一番影響を受けた。観た時期も大き
いのかもしれない。クソほど観た。名画座的なところでやる度に観にいっ
た。おかげで大分性格がシニカルになって元父親から嫌われた。ちぇ、ギ
リアムめ!ダメな人類が構築する世界だもの、しかたないよね感が白眉。

・「エルトポ」 アレハンドロ ホドロスキー メキシコ
多感な年頃に観ちゃ絶対ダメ映画。圧倒的な世界観。聖書かなんかの寓話
ですか?的フワーっとしたストーリーにエロとグロ。血。スカーっとした
ビジュアル。最後にハチミツ。あ、ジョンレノンさんも好きらしいですよ?
メキシコってホントどんな国なんだ…

・「ミラノの奇跡」 ヴィットリオ デ・シーカ イタリア
好きだ!毎日観たい!「自転車泥棒」のデ・シーカ監督の自転車泥棒とは
うって変わった寓話的映画。まぁ驚くべきはイタリア女性の母性の果てし
なさ!(実は母でもないのに!)そしてイタリア男性のダメっぷり!(寓
話みたいだと感じたが後年イタリアではこんなんがフツーだと思い知る!)
そして一見ハッピーエンドと見せかけた絶望的エンド。ユートピアかぁ。

・「ブルースブラザーズ」 ジョン ランディス アメリカ
ムチャクチャだ!演劇より先に映画で「スプラスティックコメディ」なる
ものを勉強させていただきました。かつジョンランディス固有の余韻が
無闇に味わい深いものに。個人的に一番好きなシーンはアレサフランクリ
ンのトコなのだが、小さい頃はよく判ってなかったのでなんしか意地の
悪く歌のうまい太っちょ奥さんとしか思っていなかったのはナイショだ。

・「スピリッツオブジエア」 アレック プロヤス オーストラリア
多分今観たらなんてこたない映画なのかもしれない。でも影響受けちゃっ
たのだからしかたがない。綺麗。妹のヒステリックなのにキュートな感じ
はその後の自分の作品にしっかり組み込まれちゃって困る。キー!!

・「自由への幻想」 ルイス ブニュエル フランス
主役がいない…。一時この時期のフランス映画ばっかり観た時期があって
正直どれかひとつ選べといわれて困ったらこの辺挙げとくと「ほへー」み
たいな反応が返ってきて話が終わる。ブニュエルに限らずヌーベルバーグ
の切り口が好きだ。悪趣味さも好きだ。みんな好きだよ…ね?

・「アンダーグラウンド」 エミール クストリッツァ 5カ国合作
いやぁ、影響受けましたよ!?時期も時期だし。初めて観た時は口も利け
なかったっス。クストリッツァは大体いつも冒頭でガツンとやってくる
のだが、この作品のも強烈だった。…オンタイムだったからかな?ユー
ゴのことを気にかけていないとそうでもなかったのかも知れない。エン
ディングはミラノの奇跡的なアレ。音楽もいい。特に戦後マルコと嫁が
退廃的に踊るチャさいポップスが無駄に凄くいい。普段大した考えなし
に「原発0に!」とか「戦争反対!」とか言ってる人はぜひこの映画を
観てもう一度考えて欲しい。自分の主張は何によるものか、自分にとっ
て都合のいい嘘によっかかってないか、そしてその行動が自分の要望の
間逆への作用に利用されていないか、ね。

・「シドアンドナンシー」 アレックス コックス イギリス
史上最高の恋愛映画だと私は踏んでます。この映画の最大の美徳は、ナ
ンシー役の女優が本物よりぐっとブスだということだ。で、相方はあの
ゲイリーオールドマンですもの、アンタ。最悪で、最高っス。ザ・破滅。
曲もいいっスよ、ジョーストラマーだし。ワスもタクシーで迎えに来ら
れたい。あ、ダメか。

・「ゴジラ」 本多猪四郎 日本
志村喬に始まり志村喬に終わる!無論一作目。陰惨!人類脆弱!博士隻
眼!ユタカテレビ!やぁ、いい映画ですよ?その後の作品がモリモリ一
作目を貶めているが。(他も他で怪獣映画としてとても面白いのだが)
あ、除くゴジラ対ヘドラ。ニッケルコバルトカドニウムー。(謎の歌)

以上です。古い映画が多いのはしかたない。影響を受けやすい年齢時に
観たものが挙げられるのでね。割と国がバラケているのに自分でもビッ
クリだ。


でもね大切な友よ、一ヶ月で100本はあまりキミの栄養になるとは考え
にくいよ?多分幻覚とか見るし。感想も随分雑なものになっちゃうと思
うんだ。だから意地とかでなく自分の為に観るのなら、せいぜい30本く
らいにして、一本一本を大切に観たほうがいいと思うのだがなぁ。

じゃ、寝るよ?

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

by mokkk | 2013-07-01 13:59 | 文化芸能娯楽系