<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

車上から追憶神戸戦   

2010年 07月 25日

f0200141_14491823.jpg

ケータイより更新。リーグ戦も再開したしマメに更新するぞうという意気込みを見事に打ち砕く引き分け。ポストワールドカップどーした?2点先制からの追いつかれは見飽きた。お願いしますよ今野さん。塩田身体しっかりしたなぁ。ちょっと祐介思い出して不安になるほど。後半の不用意な飛び出しは3年以前の失点後に変身するフワッフワひとしくんをホーフツとさせるのでさせないでくれ塩田。PKのことは良く見えないので判らないが、あのシチュエーションでホイホイとペナルティエリアに侵入させちゃってた段階でまるでダメじゃなかろーか。それよか1失点目がダメーな感じだったな。3点取りたい。ダメならガチ守り。コーチングだな、塩田よ、泣くほど悔しいのであれば。
長友はグラサン取った途端にガン泣きかぁと思ってたが、月曜の朝のワイドショーで見たらのっけからガン泣きだった。心から応援するのでどうかイタリアでも健やかに頑張って欲しい。

なんとか湘南戦のチケット都合つき電車の中。用意した黄緑のシャツが無駄にならずに済んだ。今日もモリモリ応援するぞう!

by mokkk | 2010-07-25 14:49

ぼんやりワールドカップ   

2010年 07月 11日

_月次連絡のようになってしまいましたが皆さん元気ですか?生きてます。あ、犬も。
皆さんはワールドカップ観てましたか?私は割と観てました。内容に対してどうこう書く
つもりはまるで無いのですが、細かい事に気づいたことなど数点。まず真っ先に書か
ねばならないのは日本サッカー協会に対するお詫びだ。や、岡田どーこーでなく。リー
グが始まってからしばらくの間ずーっとジャッジ基準の変更についてブーたれてきた私
だったが、ワールドカップ観て思った。「あ、JFA正しかったなー。てかFIFAが悪かった
のだなー。」と。世界的に手によるファールに対しての取り締まりが厳しくなっているの
だな、FIFAのお達しのせいで。サッカー先進国なんかは独自の哲学から逸脱しない範
囲でうまいこと改正してたりして違和感のないジャッジをするレフリーを送り込んでるの
だが、そうでもない国のジャッジは、、、、まぁ、アレだったなぁ。日本代表の躍進はあの
ジャッジとボールに半年間慣れる機会があったからと言うのも過言では無いといっても
過言では無いかも知れぬ。春秋制のおかげですよ犬飼?でも現代サッカーにおいて最
早線審人間2名じゃ絶対無理な感じがするな。最悪自信が無い時はテキトーなこと言
わない勇気が必要だよな、線審には。でも世界的な視点で見ると審判の人数増やせば
増やすほど買収の危険度増したりするからそう簡単な事でもないのだろうな、改正。ビ
デオ判定はウンザリするだろうし。ボールにIC埋め込む案てどこ行ったのだろう?あと、
手でファールしていないことを明らかにする為に両手を水平に伸ばしてディフェンスする
選手をよく見かけた。世界的に流行していくのかもしれないが、なんかあれカバディみた
いでカッコ悪いぞ?
あと国歌。国によって歌ってたり目つぶってたりまちまちだが、イタリアのほぼ絶叫な歌いっ
ぷりにビックリした。リッピに至っては間奏の「ポンポポンポ、ポポポポ」てトコまで歌っとった。
(そしてそこ抜かれとった)国歌が好きなのか歌う事が好きなのか、、イタリアらしかったなぁ。
しかし国歌を抜群に歌うこととサッカーの勝敗とに因果が薄いことは歴史が証明しちゃって
るのが若干ショボンな現実ですね。
なんてひとりごちてるうちにもう決勝か。ふうん。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

by mokkk | 2010-07-11 18:28 | サッカー全般