<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

サッカー そして芝居 でツアー。   

2010年 01月 31日

関西方面の方はコチラ

_ダンゴ虫としての生活にも随分慣れた。高望みなどせず地べたばかり見ながら生きて
いけば人生はとてもシンプルだ、虫だけど。コロコロと日々を送ればいい。ただ石の下か
らは空が見えぬ。「なんにゃら生きる指針が見えないナー」と地下の職場で呟いたらせむ
しの魔法使いの召使、イゴール状態の同僚から言われた。

「なにいってんでゲスか!サッカーがあるじゃないでゲスか!」

ホントだ、サッカー があるね。
セリエA好きの代表厨とかに言われていたら「ハイハイそーねワールドカップとかもある
ものね」とテケトーに相槌を打っていたかもしれないが、明日をも知れぬ(当時)大分サ
ポに真顔で言われ私の目は覚めた。ありがとう、イゴール。

前置きが長くなって申し訳ないが、そんな訳で芝居、やります。
以前やったサッカー一人芝居を堂々再演。そして見切りでツアー敢行!
f0200141_22354870.jpg

大正直劇団第21回公演
ピッチサイドの男
作 トーマス・ブルスィヒ 訳 粂川麻里生
2010 2/21及び23~26
明大前cafebarLIVRE
2/28
難波Sutadium cafe
日曜16:00start 平日19:00start
変更 25日(木)19;00→20:30start
前売2300円当日2500円 1ドリンク付
お問い合わせ 大正直劇団 mailmail@fme-web.com
皆様お誘い合わせの上是非ご覧ください。
ちなみに大阪の集客の目処はまるで立っていません。どなた様か大阪のお知り合い紹
介してくだされば幸いにてございます。あとツアー先大募集!買取公演から場所案内か
らどんなんでもホイホイ受ける予定です。よろしくおねがいいたします。

詳細はまた。コロコロコロコロコロコロコロコロ。


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

by mokkk | 2010-01-31 23:29 | 演劇

いいから出せよオラ   

2010年 01月 29日

_なんかボンヤリしている間にクラブサポートメンバーの話題がしきりですな。
上から目線のダンゴ虫の私としては、「どいつもこいつも特典とか四の五の気
にしてないでいいから有り金全部出しちまえベイベー」という気持ちだ。正直
サッカーなどを観るのはビンボー人だけなのだから、1口1万円のビッグフレー
ムは出しにくかろうというフロントの親心、ムダにしちゃお天道様に申し開きが
出来ないというものである。毎月1口づつ積み立て貯金的な感覚で支払うのも
いいな、特典受けられないけど。
すそ野を広げようという事案に関しては私が出来ることは限られている。申し
込み用紙の束をもって道を歩いて、子等を片っ端から捕まえて、(トーマスで
勉強している奴は見逃してあげる)ムリクリ申し込み用紙書かせて千円巻き上
げる。、、なんか途中でムラバーに見つかって血が出なくなるまでぶん殴られ
そーだな。ならムリクリ書かす代わりに500円は私がだそうか?、、10名を
待たずして破産しそうだ。でも申し込み用紙の束は持ち歩くとしよう、いつ何時
東京に金落としたくて堪らない熟女の一団に遭遇するやも知れんからな。
、、怖いな。
1口千円という金額は、我々が各個の判断で活動しやすくなるためのものと知れ!


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

by mokkk | 2010-01-29 05:03 | FC東京

馬鹿はお昼に三度泣く   

2010年 01月 25日

_昼前に仕事を終え帰宅。ゴラッソの大盤振舞いと城福の男前っぷりに涙する。くぅ。
その後、ジャンプを読みワンピースでフツーに涙する。相変わらずいいのう、詳しくは
書かんけど。でもどこで泣いたのかといえばたった一コマのボンクレー。その後奮発
して買ったぺヤングのあまりの美味さに涙する。ぜ、贅沢はするものだのう。
てか涙腺ゆるすぎないか?セロトニン不足か?むしろ過多か?今日たくさん日光浴
びたし、、。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

by mokkk | 2010-01-25 23:47 | ビックリするほどどーでもいい事

背番号から感じる過去への決別感   

2010年 01月 24日

_抜き差しならない事情の為練習始めを観にいけなかった私だ。ショボン。当然その
後の新体制発表なんかの中継も全く見れなかった訳だが、新しい背番号を見て軽い
衝撃を受けた。まぁ沢山選手が抜けたから当たり前といえば当たり前なのだが、なん
かチームがぐわっと変わった印象。一桁台の入れ替え感もすごいが、長らく空いてい
た11番に人が入るというのも新鮮な感じだ。どこかのブログかなんかで、”新しい監
督の望む人事にチームがなるのは早くて就任3年目”みたいなことを読んだことがあ
る。それを踏まえてメンバー表を見、唸ったりしてみる私だ。やぁしかし、ぐわっと変
わったね、頑張って馴染むことにしよう。…8番が松下か。うむ、言うまい。高卒のペー
ペー入れて26人というのも…や、言うまい。大人って口ハバったくてヤだな。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

by mokkk | 2010-01-24 17:24 | FC東京

今年の高校サッカー   

2010年 01月 10日

f0200141_19495164.jpg

_ダンゴ虫のように丸まってコロコロと国立へ。高校サッカーを観に。比較的暖かい日で
嬉しかった。写真のようなニュートラルな席でサッカー観るの実に久しぶり。
一試合目は山梨ナントカvs矢板。正直に言うと高校サッカーもう下火なの?ってくらいの
ダメな試合だった。多分双方初の準決勝ということで実力が発揮できてなかったのか?
戦術だのポジショニングだのを見受けることが両チームともに出来ず、小学校のワーワー
サッカーを高校生の恵まれたフィジカルでやるとこうなるよみたくなっとった。ボールに人
が集まりすぎだー とか ボールウォッチャーだらけだなー とか久しぶりに思った。応援
も不慣れな感じでのんべんだらりとブラバン発表会的な応援を双方繰り広げてた。矢板
のキーパー一人気を吐いていた感じだったが2点取られて負けてた。こういうのを経て学
校の経験値が上がっていくと良いのだろうな、よくわからないが。山梨ナントカの、選手交
代の時の応援「お疲れ!お疲れ!〇〇お疲れ!」という掛け声はそこはかとなくイラっと
するのは私だけであろうか?
二試合目は青森山田vs関大一高。うって変わって非常にレベルの高いサッカーを繰り広
げてた。多分どっちのチームも横浜FCくらいになら十分勝てるポテンシャルを持ってると
思う。や、まじめな話。まず青森山田はひょっとしたら生徒に10秒たりとも普通の勉強さ
せていないんじゃないか?っつーくらい組織の完成度が高かった。ミドル~ロングレンジの
パスの精度を見るに選手間の取り決めもハンパなさそうだった。そしてボール取られない!
どいつもこいつもキープ力がハンパなかった。関大一高も自分達の爆発力を信じてよく耐
えよく凌ぎよく攻めてた。応援も双方堂に入ったもので、しないときはしない、ここだ!という
時に盛大にやる、といったメリハリがよく効いていた。応援はこうじゃないとな。でも山田の
応援は「いけるぞ山田ー」とか若干山田君に対する個人的な応援に聞こえないことも無い
が山田君なんて選手は出ていなかった。どーでもいいですね。前半山田が2得点(2点目
凄かった)し、後半もモリモリ攻めてたが追加点取れず。終盤に差し掛かり山田に若干の
慢心が出てきた所に関大の攻撃が爆発、あっという間に同点にした。でもPK制したのは山
田。キーパー頑張った。どっちのチームも試合中にあと一点取ってたらなぁ。いやぁ新年
早々ナイスバウトだった!
この日の試合だけで考えると優勝はまぁまず青森山田なのだが、うっかり山梨ナントカが
勝っちゃったりするからサッカーっておっかねぇ。これ以上日の下には居れぬ。コロコロコロ。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

by mokkk | 2010-01-10 20:24 | サッカー全般

ダンゴ虫   

2010年 01月 08日

_「あ、そーだった、ちょくちょく忘れがちだけど俺ダンゴ虫だったんだ。こんな日の光
のあたる所にいないで石の裏とかでウゾウゾしてよーっと。」と思わざるを得ないような
ヒドイ目に遭いましたよキャインキャインキャイン!
どんなヒドイ目かはまた悲しくなるので割愛するが、(実際にあった時も聞かないでほ
しい)セロトニンがまたぞろ逼迫状態にある。つ、辛いのぅ。
栗沢以外はほぼレンタル延長か?


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

by mokkk | 2010-01-08 17:09 | ビックリするほどどーでもいい事

平山、栗沢、そして、「無しよ!」   

2010年 01月 07日

_ヒラヤマ祭りに乗っかる私だが皆様お元気か?
平山がキナ臭い国でドえらく頑張ったらしいの。オランダから帰ってきてしばらく叩かれて
(ケッコー味方からも)いたときとか思い出すと目頭が熱くなるのぅ。これで巨人のほうの小
笠原の伝記のニーズがまた上がるのではないだろうか。スゲーな小笠原の伝記!仕事
中ハットの報を知り以後スキップで働いていたよ?周りの人々は私がほぼ廃人同様の東
京サポだと知っているので最早なにも言わず、ただ件の大分サポだけが「さすがヒラヤマ
様はスゴイでゲスな!ところでアシストしたウチ、、いや元ウチの金崎は、、」とかモゴモ
ゴ言っていた。よく聞いていなかったけど、スキップに忙しくて。権田はまぁアレだよな。こ
ういう苦い経験でいっぱいバネ縮ませて、ビヨーンと高く飛ぶがいいよな。
 あまり触れる人がいないのだが東京の小さいおっさんこと栗沢が完全移籍と相成った。
個人的にあの小さいおっさん好きだったのでちょっぴりショックだなぁ。なんつーか、ポジ
ション的に激戦区だったから出番すくなかったけど、独特のバランス感があって途中で出
てくると流れが変わったりしたものだったなぁ。でも流れが変わったところでさして点は入
らなかったなぁ、あのころ。柏ではバリバリ出場してたので、モリモリ頑張ってサクっとJ1
復帰したり活躍したりして欲しいのぅ。ビジネスジャンプが愛読書の栗沢、移動時に一人だ
け中小企業の営業さんにしか見えないいでたちだった栗沢、モニにバリカンを向けられ
「ヒィィィィィイ」ってなった栗沢。また会おう。
 あと、J'SGOALで各クラブの年賀状が公開されているのだが東京のは都合により年賀
状無しなのだそうだ。だれか死んだのか?で、年賀状が掲載されるべきスペースに、ドロ
ンパの写真が載ってるのだがそのポーズがこころなしか「無しよ!」ってポーズになってて
微笑ましい。でも清水や山形は「年賀状を作成しておりません」なのに東京だけ「都合によ
り年賀状はありません」て、、またムラバーケンカしたのか?あと大分の年賀状は年賀にも
関わらず詫びまくってて痛々しい。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

by mokkk | 2010-01-07 15:38 | FC東京

ヘンに律儀な近所の神様   

2010年 01月 05日

_落ち着いたところを見計らって初詣に行く。調布駅の所の天神様と家から最寄のチャチな
八幡様の2箇所に毎年行くようにしている私だ。日本の神様はヘンに格とか序列にこだわる所
があるので(800万余もいるせいか?)繁盛している天神様から参る。そこでは手洗いの所で
列を成していたのだが、ある家族がズル込みしてやがった。ズル込みをして神様に幸せを祈ろ
うとはどういう了見か?しかも家族全員それを疑問に思わないのか?と、あやうく初詣の願を
その家族への呪いで使いそうになり慌てて世界平和だとか東京の武運とか犬の奴の健康とか
祈る。うっかり自分の経済状態改善は祈り忘れる。ぬぅ!ズル込み家族め!普通の御籤と恋
愛御籤なるものを引いてみる。や、いい加減孤独死しそうなので。が、そこには「今は冬でしょ
うが、モリモリ辛抱してればいーつーかーは春が来るかもしれないので、張り切って現状維持
しとけ。」と書いてあってガッカリ。春来る前に死ぬ公算大だなぁ。トボトボと自分的に外宮と位
置づけている近所の寂れた八幡様へ。そこは正月にも関わらずモノ売りはおろか手洗い場の
水も張らないズンダラダーな感じの神社なのだが、日本の神様なんてものは駐在さんと一緒
でいざというときにまず出張るのは一番近場の神様であろう。なので頭下げといて損はないハ
ズ。先にお賽銭を50円支払ったので、ここでも50円と思いポッケをまさぐったが出てくるのは
100円玉2枚と1円玉数枚だけだった。しばし考えた後「まぁさっきより願い事がひとつ多くなる
のだから金額が多くてもいいか。一円ってのもアレだし」と思い100円支払って先程より長め
に祈る。トボトボと家路についていると道の端にひかるものが。 50円玉だった。  神様の奴、
お釣り返してきやがった。日本の神様のこーゆーヘンにレスポンスがいいところが大好きだ。
皆も好きになるといいよ。


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

by mokkk | 2010-01-05 21:43 | ビックリするほどどーでもいい事

映画「マラドーナ」   

2010年 01月 03日

_あけましたね?きっとおめでたいことなのだから余裕のある人々は祝うがよいで
しょう。ステキな正月晴れだしケッコーケッコー。私は例年この時期は笠地蔵ばりの
貧困から駆けずり回りーの笠売れないーの笠差し上げる地蔵も見つからないーの
結果地蔵も家に食い物持ってきてくれないーの犬は毛布で丸くなりーのな年末年始
です。しかし人はパンのみに生きるにあらず、腹は減っても心は錦、文化的素養に
触れないとケダモノと暮らす私の心はドンドン動物じみてしまう。てな訳で例の如く
食費を大幅にアレして年末に映画を観た私だった。タイトルにもある「マラドーナ」by
エミール・クストリッツァ。実はサッカーよりも前からクストリッツァが好きな私なので
観ずに死ねるか!的カップリング。観たお陰で死にそうになったよ、面白すぎて。
クストリッツァもお年を少しは取ったのか、宣伝等で見聞きしたような大暴れ感は無
かった。ただ、「あくまでクストリッツァから見えたマラドーナだよ」という表現か、かな
りの頻度でクストリッツァ本人が映りこんでいる。昔から荒々しさに隠れていつつも
ケッコースタイリッシュな構図を好むよな、クストリッツァ。てかやっぱマラドーナは
スゲかった。ゴールシーンが度々挿入されるんだがハンパねぇ。キーパーがほぼ
棒立ちのシーンも多く事情を知らないとヤラセじゃねぇのかと見紛うスゴさ。そして
いろんな噂が本人の口からドシドシ語られてた。チャチャっと撮られているようにみ
えて3~4年掛かっているし、ケッコー丹念に話したりしてまとめたのだろうなぁ。次
女は優しいんだけど長女が俺を嫌っているっぽいと執拗に語っていたディエゴ。少
し優しくしてやれ長女よ。嫁もエラい人だったなぁ。あとラテンの連中のラテン度が
パネぇ。南米はもとよりナポリの連中の熱狂ぶりはほぼ暴動。もう少しで意味なく車
ひっくり返されるんじゃないかってくらい。警察も警察でもうちょっとで人はね飛ばし
て走り出すんじゃないかってくらいの熱さだった。あと南米の国(主にアルゼンチン)
のナショナリズムの熱さ。逆にあんだけ自分の国に熱くいられなければ代表なんて
強くならないよなぁ。日本がベスト4に残るって事は、あんだけ熱い人々をゆるーい
日本がどんどん押しのけるってことで、精神論だけで言ったら無茶な話だよなぁと
思った。セルジオのジジィのやきもきする感じが少しだけ判った気がした。惜しむら
くはマラドーナが代表監督に就任する前に映画が完成しちゃってることだな。撮る時
期が違っていたらまた違う面白いものができていたのかもなぁ。
お金にゆとりのある人はもとより、少ない生活費を削ってでも観るに値する良い映画
だと思う。作中、フォークランド紛争でのイギリスの罪を熱く語ってたりするのだが、
その前の予告CMの中に同時代の「this is england」の予告が入っているのが心
憎い!コッチも観ねば方手落ち!



にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

by mokkk | 2010-01-03 14:48 | 文化芸能娯楽系