<   2009年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧   

歯医者にゆく。   

2009年 10月 29日

_不意に生命の危機を感じ、去年の暮れから苦しめられた虫歯を治しに近所の
歯医者へゆく。「こりゃ借金してでも治さんと死ぬ」とこまできてしまいまして、テヘ。
近所の歯医者は遅くまでやってるけど腕はアレだよと周囲の人から評判だったが
細かいことは言っていられない。ところが行ってみると運悪く休憩時間だということ
で出直させられる。小一時間ほどして再び尋ねるとなかなかの盛況ぶり。こりゃ待
たされるのぅ、痛いのだがのぅ、なにより歯医者の待合室ほどヤなものはあまり無
いのにのぅ、などと考えていると問診表を渡される。アレルギーだの持病だのの質
問に混ざって「歯医者が怖い はい/いいえ」という設問が。こんなんいいえに丸つ
ける人いるんかいのぅ?と思いつつはいに大きく丸をつけて待つことまた小一時間、
出てきたのは歯医者が怖い患者が怖い歯医者だった。うーむ、これはこれでなん
か不安だ。出来れば次からは件の設問の下に「とはいえ歯医者が怖い患者が怖い
歯医者はもっと怖い はい/いいえ」というのを足しといて欲しいものだなと考えつつ
口を開けるや否や「あ、これは、、痛いですよねぇ」と歯医者。「ええ、痛いですよ?」
と答えると「や、てか、えーっと、痛いですよねぇ。」となんにゃら歯に布着せまくった
返事。人のことニブチンとでも言いたいのか?てやんでぇ痛いさ!一年近くずーっと
気が狂うほど痛かったよ!でも世界中には金銭的に恵まれないのでちょっとやそっ
との痛みは我慢して済ます人がウン十億人もいるんだよ!(ユニセフ調べ)その日
本代表がオラッチだってこったよ!こちとら犬のように生きて犬のように死んでゆく
んだよ誰にも惜しまれずにぃ!辻潤のようにぃ!その覚悟は昔から出来ているのだ
よ!さみしくなんかないや! とまくしたてようかとも思ったが、そんなことして歯医
者が怖い患者が怖い歯医者を一層怖がらせて良いことは何一つないので、黙って
天井を見つめていた。と、その歯医者は「えーっと、神経をアレしてナニしてもいいん
ですけど、コレ親知らずだし予後が悪いしそもそもかみ合わせの歯もう無いみたい
だし(歯科矯正の折下の親知らずは抜いた)YOU抜いちゃいなYO!」的なこと言わ
れて、若干意味が判らなかったのだが、「うん、まぁワシももう片親だし親知らずは、
半分ありゃいいか」と了承する。なんかしこたま麻酔打たれ(その間ずーっとジャイ
アンの歌を心の中で歌っていたが、なぜジャイアンの歌だったのかは自分でも全く
判らない。まぁ怖かったから)その後ミキミキと骨のいわされる音をしばし聞いたら
割とあっけなく親知らずの奴は私と決別した。そして私達は対峙した。最初こそ「長
年オラッチのことを苦しめやがって!」といきりたったが、そのうちいとおしくなってき
たので(自分自身がいろんな意味で捨てられる側の人間な為、捨てられてゆくもの
にヘンに愛着が沸きやすい。ゴミ屋敷に住んでいる人によく見られる傾向ですね)
連れて帰りますと歯医者に告げる。そんなことを言うのは大概生え変わりの子供
なので、歯医者はやけにキュートな入れ物にその歯を入れてくれた。なんか得した
気分だな。
そんな訳で長らく私を苦しめた歯痛はもう恐らくない。今は腫れと患部の発熱及び
喪失感が私を支配しているが、痛み止めを飲むほどじゃない。コーセー物質を食後
に飲まなくちゃいけないのだが、例によって一日にあまり回数食べていないので
(それでも件の差し入れのおかげで随分マシなんですけど)いつ飲んだらいいのか
皆目見当がつかない。まぁいいのか?大体で。とにもかくにもナビスコに後顧の憂い
全く無し!、、多分無し!

浅利のこととかはまた。

by mokkk | 2009-10-29 16:41 | ビックリするほどどーでもいい事

観てないが   

2009年 10月 26日

_勝ってなにより。徳永の活躍に目を細める一方、長友の脱臼が心配になる。なんしか
勝利と引き換えに一人一人欠けてゆく印象だのう。FFとかスクェア系RPGでそーゆーエ
ンディングあったのう。これじゃあ奇跡のリーグ優勝を果たす頃には何人ピッチに立てて
いることやら…でもバモス!往き往きてバモス!てかU-18の21-0って何だ?悪魔か?
悪魔なのか?挫けるな草津の子等よ。でもバモス!ビバ悪魔!バモス!
現地に行かれた方々お疲れ様でございました。う、うらやましくなんか、、あるさ!

じゃ、短くてアレなんスけどそろそろ寝ますんで… すんません。

by mokkk | 2009-10-26 11:16 | FC東京

神様はクソ野郎。   

2009年 10月 18日

f0200141_18455288.jpg


_1時キックオフの試合は朝まで働くと急いで行ってもsocio入場ギリギリだったなぁ。
道すがらジョギング柏サポが味スタに向けてジョグっているのを見かけたがまさか千葉
からか!?恐るべしバカ一代、侮りがたい。帰りもジョグかのぅ?
試合の事はナオが悔しそうに何度も地面をグーで叩いていたこと以外覚えていない。
ヨソ覗くと大谷とかをなじる者なども見かけるが、あれが降格してゆくチームなのである。
あれらが相手選手に重大な怪我をさせぬよう立ち回ることが出来る位なら16位にいない
のだし、降格に向かう重力は、柏の選手をメキメキとダメな感じへと引きずり込んでいる
のである。くれぐれも降格しようとしてるチームと当たる時は怪我に気をつけねばならない
ものなのだ。くやしいがそーゆーものなのだ。実際柏は以前とは比べ物にならぬほどヒド
かった。野犬の群れのように統率がイマイチだった。覚えてないけど。とりあえずナオの為
に祈ろう、クソ野郎な神様以外の何かに。
翌日、ノロノロと犬と風呂に入り、ノロノロと散歩に出かけ、順序が逆だったなぁとひとりごちた。
秋だなぁ。

by mokkk | 2009-10-18 19:04 | FC東京

蘇生。   

2009年 10月 14日

_ようやく蘇生。順をおって記す。
11日千秋楽。朝に書いたおかず要求にすばやく応える読者の皆様のポテンシャルの高さ
に驚嘆する。しかも日持ちのする佃煮とか。ありがてぇ。後米由来ばかりじゃアレだろうと小
麦粉由来の食べ物をいろいろ持ってきてくだすった方もおられた。ありがてぇ。共演者から
「お地蔵様のお供えか!?」と驚かれたが残念なことにご利益はさほどない。すみません。改
めていろいろ持って着てくだすった方々、持ってこないが観に着てくれた方々、ありがとうご
ざいました。おかげでどうにか生き延びられそうです。もっこさんは覆面で来られるとノルマ
に換算されなくて悲しいのでよかったら来た時間をこっそり教えてくださると助かりますがヤ
だったらいいや。
で、終わると次にくるのが打ち上げという行事なのだがなんか酷く久しぶりに悪い酔い方を
してしまい、人々が盛り上がる中じーっとしてた。飲み放題の飲み物をあまり受け付けない
ゼイタクな体になってしまったのだろうか?不覚だなぁ。まぁくたびれてたしな。清算その他
はまた後日と制作の人に言われ朝帰り。で、バタンキュー。で。洗濯。溜まってた書類事少
し。バタンキュー。で、現在に至る。その間の食事は頂いたおせんべいでした。てへ。

by mokkk | 2009-10-14 15:21 | 演劇

楽日だ。   

2009年 10月 11日

芝居、今日まで。

_最終日となった芝居に勤しむ私だ。おかげさまをもちましてチケットも大分売れたが、
今日は特別売れてないと制作の人にブリブリ言われている。天皇杯帰りなどに是非お
越し頂けたらなぁと切に願います。
昨日までに観てくれた心優しく荷物にゆとりのあった人々が、差し入れにいろいろくだ
すった。そのレジュメ

・米
・餅
・ミリ飯(しいたけご飯)
・さとうのご飯
・せんべい

見事にメイドバイ米!
(一部米そのもの)

あ、ありがたいッス。なんか、この芝居のおかげで米的には今年を乗り切れそうな気が
してきました。ありがとうございます。特に米や餅を持ってきてくだすった方は、重かった
でしょうに。重ねて言っとこう、ありがとうございました。
これからご覧になる方、おかずも大歓迎です。では!

by mokkk | 2009-10-11 08:51 | 演劇

中日か。   

2009年 10月 10日

_今まさに芝居を。

_昨日どうにか幕を開けた芝居が今日は中日。そして明日は楽日とあいなっている。
一旦始まると公演は矢の如く過ぎていってしまうのが芝居の常なのだが、3日公演は
ホントにあっという間だなぁ。って、酷くありきたりな感想!ギャフン!
面白く仕上がっておりますので、(そしてチケットは、全回まだまだ泣けるほどゆとりが
ございますので)是非ご来場ください。待ってます。

by mokkk | 2009-10-10 08:58 | 演劇

初日だ。   

2009年 10月 09日

芝居やったり。

_初日の朝だ。昨日は台風で地味にエラい目にあった私とかだった。しかしスッキリ
晴れたことだしいい訳も効かぬ。がんばるぞ。まだまだチケットは売るほどございま
す。連休中のちょっとした時間の隙間などに是非どうぞ。なんか11日の夜は東京
サポの劇場ジャック状態になりそうでドキドキです。でもキャパ的にはステキに余裕
アリ。そっちの意味でもドキドキです。お願いします!

昨日、石川とかを使わなかった件について岡田が「かわいそうだから」とコメントした
ので「なんじゃそらー!」とプリプリ気味の私だ。采配はともかく物言いが凄く印象悪
いな、岡田。

by mokkk | 2009-10-09 09:03 | 演劇

モニよ、、。   

2009年 10月 07日

芝居、やるんです

_チケットが売れてない。日頃の行いか?天候か?複合的なアレだろうな。どうしようか
と思われている方は是非お越しくださる方向で。でないと私めが餓死の方向に、、。

モニは眼窩底骨折とのことだ。ケネディの奴!そもそもオーストラリアなど犯罪者の大群
がウロウロして犬連れ込んで珍しい動植物散々絶滅させといていけしゃあしゃあと鯨食うな
とか抜かしやがるミミズ食らいの大馬鹿野郎共の国から選手を引っ張ってくる名古屋が悪
い!そして多分玉田も悪い!坊主憎けりゃ袈裟まで憎い!トーヨーターめー!
ケンカ上等の人なら多分ご存知だが、眼窩底骨折てのはなり易い割に治療が辛い骨折だ。
骨折の治療というのは平たく言って元のところに骨を持ってきて固定しとくのだが、内側に
めりこんだ骨というものは、、口の中、上あごの辺りからからガーゼを、、
がんばれモ二。俺がついてるぞ!

でも骨折自体は治り早いから、多分マスク着用でナビスコには間に合うじゃないかな?
いろいろ頑張ってくれモニ。

by mokkk | 2009-10-07 02:07 | FC東京

念応援と藤の湯   

2009年 10月 05日

芝居、やりんす。

_稽古中につき念応援。休憩時に携帯を見、逆転勝ちにほくそえむも茂庭の負傷に
慄然とする。ケネディのせいか!?おのれケネディ、モニに某海賊団団長のような傷
が残るようであれば、お前の家族など一人残らず塩の柱になってしまえばいい!と呪
いかけてこれは呪い過ぎだと思い直しアタフタする。や、あの野郎名前がヨシュアだか
ら、つい。てへ。ヨソを覗くと大概扇谷suckと書いてあるので多分suckだったんだろう
な扇谷、いつものように。扇谷は10月犬のうんこ5t処理する羽目に陥れ!
稽古後余りに汗みどろだったこともあり、稽古場近所の藤の湯という銭湯に行く。無論
ハンコ押してもらうアレ持って。すると番台のオバさんは「あーFC東京さんの奴ね。そ
うそう、FC東京のチケットプレゼントとか、出せばほぼ当たるみたいだから、出しといた
ほうがいいわよ?」と言われた。、、私の努力が足りず、ムラバーには銭湯方面にて恥
をかかせていたかも知れないと反省する。10月10日は銭湯の日!ラベンダー祭り
開催!なんかFC東京グッズだかなんだかももらえたりもらえなかったりするらしいぞ!
サポ丸出しの格好でみんなでGO!(開催日、詳細はどうやら銭湯ごとに違うので要事
前チェック)あ、10日本番中、、観劇後GO!阿佐ヶ谷にもいい銭湯2箇所ほどあるぞ!
昨日の藤の湯のフレーバー湯は、青りんご湯でした。、、なんかガッカリ。

by mokkk | 2009-10-05 10:21 | FC東京

inada様への手紙   

2009年 10月 03日

_前略inada様、いつもご飯ありがとうございます。こないだの生卵は特にあ
りがとうございます。おかげさまで生命活動を維持できております。
さて、コメント欄のお手紙のお返事を書こうと思いましたが、長くなりそうだった
のでこちらに書きます。私は極右思想を名乗っておりますが、ファッショを潔し
とはしておりません。むしろ意見の画一化は好みではありません。だからコメ
ント欄に賛成意見ばかり集まると心配になるしいろんな意見が集まるとホッと
します。で、件のエントリですが、inada様がお気づきの通りCHONOさんの
人間性や東京への熱量やしでかした偉業などを問題にしてるのではありませ
ん。さらに言うと、CHONOさん自身が69な人だとも思っていません。ただ、
私には自分で努力をせずに安易なフロント批判を助長するが”如き”(ここポイ
ント)文章を看過することができないのです。それを読む不特定多数の人々の
良識とかがまるで信用できないからです。最近のベルデーや大分のブログを
読むと、絶対数が少ないこともあって問題に対する意見が偏る傾向が強いです。
ダメのダメたる所以です。発信者の意見が揃ってしまったら、発信者より強い考
えを持っていない受信者の意見がどうして多様化するでしょう?大分の菊地バッ
シングは私に言わせればもはやファッショです。だから私はもし菊地が東京に加
入して、世論がファッショじみた菊地叩きに流れたら、素早く「ビバ菊地!たとえ
汚れようとも!」みたいなエントリーをあげて反対意見を述べるのです。意見の
多様化、それが世界やチームの為と信じておりますので。そして白状しますと、
私は自分の意見が正しいと信じてはおりません。正常な思考を保つことを、私は
ごく若いうちに意図的に放棄してしまいました。ウルトラペシミストの私は、正常
な思考下においてはどう足掻いても人間社会に少しの希望も見出すことが出来
なかったからです。誠実に生きる欲も捨てきれず、世の中を直視することも自殺
することも出来ないいくじなしの私は、ノストラダムスの大予言を信じて20世紀
を過ごしていました。そんな私がノストラダムス失墜以降ものうのうと生きていら
れるのは、ひとえに自分とこの世をつなぎとめる鎹(かすがい)を見出したから
に他なりません。それは同居してる犬っころとFC東京です。(犬っころは恐らく
私よりは先に死んでしまうので、過度な依存は控えています)東京は掛け値な
しに現在の私の夢と希望です。私をこの世につなぎとめてくれている東京に、
私はひとかたならぬ恩義を感じています。出来ることならこの恩に報いたいと
常々思っています。しかし私とて中学生ではないので、一方的で独善的な愛情
の押し付けが相手になんら良い結果を与えないことも学んでおります。だから
日頃「なんか東京の為になることはないかのう?」と愛情を燻らせている状態で
す。なのでもしムラバーが頼んできたら、相当なことまで私は遂行するでしょう。
それが間違ったことであったら、それを間違いだと認定している世界をどうにか
しようと努力するでしょう。inada様もよくご存知の通り、私は人類の中でもかな
り無力な部類の世界ランカー、文字通り吹けば飛ぶような人間です。しかしそん
な私でも東京についてくコトくらいは出来ると思います。例えば東京が酷いことに
なって、フロントの求心力がガタ落ちしたとき、フロントに賛同する最後の一人に
なろうと私は努力します。どんなことでも、とまではいかなくても、相当のことをし
でかしたとしても公の場でフロント批判は私はしません。(多分湯船でのみボヤき
ます)極右を名乗っているのは伊達じゃあありません。

どーかんがえても私の意見は極端で少数派だと思います。うっかり読んで不快
になった方にはゴメンなさいとココで言っときましょう。読みづらい配色についても
ココであやまっとこう。スマヌ。アレだったらメモ帳にコピペしてから読んでみてく
れたまい。なのでinada様を始め皆様におかれましては、「極端な人間もいるも
のだなぁ」くらいの認識で、イイトコ取りの体で読み飛ばしていただけると幸いか
もしれません。なんだかグズグズ終わりの匂いがプンプン漂ってまいりましたの
で、最後に

芝居 やるのよ

と、台無しな感じの自己宣伝にて締めさせていただきます。みなさん、来てね。

by mokkk | 2009-10-03 04:59 | FC東京