FC東京は東京ガスのおもちゃか?   

2015年 12月 30日



_正式に城福監督就任の発表がなされた。最近FC東京を
見始めた方々に城福のことを簡単に説明すると、「マジメ
で才能があり、カリスマ性に優れ上司や部下に好かれるが、
FC東京規模のクラブを率いるにはイマイチメンタルが弱く、
真面目すぎるもんだから上手くいかなくなるとどんどんや
つれて悲壮感がダダ漏れになる監督」だ。まぁ、少なくと
も5年前は。僕らは5年前に彼が穴を空けた船に乗ってJ2
に陥落した。ドボン。じゃ、なんで彼がまたウチの監督に
なるのか?監督を選ぶ立場にある人間に、5年前を経験し
ている奴がいないから。(さらに言うと、城福はメンタル
以外申し分ない人材だから)そもそも、なぜマッシモは2
年で東京を去ったのか?本人は「東京サイドと育成方針が
合わないから」とコメントした。フロントでこの2年に変
わったのは社長だけ。社長と折り合いが合わなかったとし
か考えられない。今年はクラブ史上最高成績なのに。ポポ
を退任させたときは、「スゲーいい監督が獲れそうだから」
というエクスキューズがあったけど、今回は…城福?

私がFC東京を見始めた頃、東京はいわばムラバー王国だっ
た。(最初は社長じゃなかったが)社長であるムラバーが
豪腕でモリモリ引っ張る小さな会社、それが東京だった。
そこが出発点だったので、私はなんの違和感もなく(楽し
かったので)ムラバー王国の支持者となった。しばらくし
て、2011VISIONが達成出来なかったことを受け、ムラバー
は東京を去った。代わりにやって来た社長は、野球畑から
来た赤っぽ社長だった。当初正直大丈夫か?と思った。が、
門外漢である彼は門外漢であるが故に低姿勢で、一から学
ぼうとする姿勢に溢れていた。若干、「サポにはメシさえ
食わせとけばどうにかなる」と思ってたフシが気に入らな
かったが、生まれかわった東京は、彼と共に成長してゆく
のだという、フレッシュな魅力が産まれようとしていた。
が、不意に退任。親会社の意向ということだった。で、今
年やって来たのが大金社長。東京ガスサッカー部部員だっ
た彼は、しかし社長としてはいかにも未熟。阿久根元社長
に比べると謙虚でもなく、サッカーを知ってると言う想い
からややワンマン感が滲み出ている。そして前任者の匂い
を少しずつ消そうと動いている印象。クラブとして正直振
り出しに戻された感は否めない。
てか、よく判らないんですけど、会社の歴史と規模の割に
社長換わり過ぎじゃね?
そしてその度に運営方針から監督までリセットされてたら、
客はどうしたらいいのだ?そして大金社長が何年社長でい
るかも不透明だ。立場としては東京ガスの出向であろ?違
うのか?でも東京ガスサッカー部出身と言うことは、東京
ガスの社員であったはずだ。とすると、東京ガスの都合次
第で…。

他の社長はともかく、少なくとも阿久根社長の時、FC東京
は明らかに東京ガスの人材育成に使われた感じがする。子
会社というものはそういうものなのかもしれない。ただ、
東京には、ムラバーが作ってしまったワンマン体制がいま
だ残っている。社長がお飾りじゃないのだ。そして名目上
はウチは東京ガスの子会社じゃない。いつまでも東京ガス
のおもちゃでいたら、東京は成長できるものも成長できな
いのだ。だって日本テレビにいいようにされてた頃のベル
デーを思い出してみなよ…あそこまでヒドくはないだろう
けど…ジャンルとしてはあんな感じな訳で…。独立すべき
だ、少なくとも役員人事的にもう少し。

とはいえ、設立10年チョイの会社に、ベテラン社員がそう
そういる訳でもないので、役員が大株主から出向してくる
のは、まぁしかたがないことなのだろう。と、すると 出
来ることは、出向社長に耐えながら、内部昇格で社長を輩
出出来るよう人材をそろえてゆく。ひらたく言うと

みんなで社員の
柳田さん
応援して、

将来社長を目指す
よう唆そう!

と、いうおはなし。え?なんで柳田さん?だって、いい男
だよ?叩き上げのフロントだし。そしてフロントのゴタゴ
タも楽しめないと、正直今の状況、金出すにはキツいよね。

…あ、城福?期待せずに応援するのが良いと思う。プレッ
シャーに弱いから。多分初年度か2年目はそこそこ良い成
績になるんじゃないかなぁ。そこそこね。


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村



by mokkk | 2015-12-30 04:34 | FC東京

<< 今年一発目で大事なお知らせ。 終戦か…。 >>