ターボを取り戻す。   

2015年 10月 01日



f0200141_02464448.jpg
_あ、こないだの続きです。
そんな訳でラパンSSのタービン交換に踏み切った私だ。とは
言え自分で交換する自信は全くない。さりとてなるたけ安く
済ませたい。そんなこんなでネット検索を延々していたら、
町田の方で交換するタービン持って来たらケッコー安く交換
しまっせ的なブログを書いている整備屋さんを見つけた。(リ
ンクして良いか聞きそびれたのでリンクしませんけど、検索
すればすぐ見つかると思います)記事がソコソコ古かったの
で恐る恐る問い合わせたが、今もそんな感じの価格でやって
おりますとのお返事が来たのでお願いする事に。タービンは
ヤフオクで手に入れた。中古からリビルトから新品からホン
トにピンキリで、ひとつ「秋田の鍛冶屋が焼き締めたワンオ
フタービン!」みたいなのが出てて、モーレツ惹かれたのだ
けれども鉄の品質はともかく部品精度とか心配になり出すと
夜も寝られなくなりそうだったのでそれは諦めて、デカめの
会社の「むしろ新品より精度高まってますけど?」みたいな
売り文句のリビルト品にした。ガスケットやらなんにゃら必
要な物が大体付属しているのも魅力。といいながら自分で交
換する訳でもないので、ホントに魅力的なのかも判らないの
だが。

届いたリビルトタービンを積んでノコノコノンターボな感じ
で町田へ。しかしそのお店が見つからずケッコー迷った、電
話してみたら何遍も通り過ぎたところにコッソリ営業なすっ
ていた。み、みつけ辛い…。趣味の延長的なお店?でも車屋
さんて、ケッコーこういうやり方よく見かける…。口コミが
幅をきかす業界だからなのだろうか?瀬戸物屋みたいに、店
舗以外の所に主な商売所があるからだろうか?謎だなぁ。
店のおいちゃんは、車やリビルトタービンをあらかた点検し
た後、「4~5時間で出来ると思うけど、どうする?」と聞
いてきた。周りにさしたる店もなく、府中まで帰るにもビミョー
な時間だったからだ。私はうっかり「あ、じゃ、見てみます。」
と答えた。こうして私は5時間弱炎天下の中車が治るところを
ボンヤリ眺める事になった。
ローバーミニの頃から思っているのだが、バイクに比べて、
車の主要部品はなんだかどれも”ぶら下がってる”感じだ。世
代柄ミニ四駆みたいなシャーシーを想像しがちなんだけど、
下はケッコーむき出しだ。エンジンなどはホントに吊ってあ
る感じ。ブラブラしてる。マフラーもそれに合わせてフレキ
シブルに繋がってる。…大衆車だからかな?なので持ち上げ
ることさえできれば車の整備はむしろバイクより簡単なこと
が多そうだ。あくまでイメージだけど。とはいえタービンに
はオイルも冷却水も通っているのでオイル抜いたり冷却水の
通り道から縁切ったり周囲のホースだのなんだのを避けたり
外したりとやる事は多い。流石にプロはサクサクこなしてる
けど、自分でやったら1ヶ月はかかりそうだ。逆に1ヶ月くら
いかけたら(そしてプロの指導がちょっとあれば)自分でも
できるかもなー?と思った。失敗したら死にかねないけど。
ま、それはバイクも同じなので…。そんなことをボンヤリ考
えていたらタービンが外れた。

f0200141_02465037.jpg
うん、コゲてる。フィンも微動だにしない。立派な焼き
付きdeath!今までありがとうございました。原因を聞
いたが、まぁ不明だとのこと。タービン自体に原因があ
るのか、それとも…。タービンは見ての通り易々とは分
解出来ない状態にあるし、リビルト屋さんに返却しなきゃ
ならないし。まぁ、交換してみようよ!的な。

f0200141_02465703.jpg
こちらがリビルトタービン。ピカピカだ!同じものとは
思えないズラ!テキパキ組み付けて復帰させてゆく車屋
さん。憧れるなー、その手際。
で、完成。車屋さんが試運転。「うん、ま、問題ないと
思いますよー。ちょっと異音がするけど。」
異音?異音かぁ。20万キロ走ってるから異音くらいする
かなぁー第一調子良いラパンの走行音知らないからナー。
と、とにもかくにもお礼を言ってお金を払って喜々として
家路についた私だ。ターボは復活し、ステキな加速が戻っ
てきた。いやっほーい!ただ、タービンがキレイになって
騒音が減ったせいか、確かにちょっと以前聞いてなかった
異音が聞こえたのだった。聞こえたんだよジョニー。誰?



毎回おせちもどうかと思ったので…秋の夜長に。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村



by mokkk | 2015-10-01 03:49 | 乗り物

<< いつも惜しいヤツ+いつも惜しい... 手堅く勝ちました。 >>