TPTの凋落ぶりに泣く。   

2013年 12月 25日

_20年来の友人が出てるんで、つまらないことは重々承知の上わざわざクリ
スマスイヴなんかに渋々森下に芝居を観に行く。そしてココで愚痴る。最近こ
んなんばっかやわぁ…。
しかし観に行った芝居は「つまらない」の域を超えた驚嘆の一作!TPTという
団体は私の知る限りではデヴィッドルボーなる外国人演出家を雇い、堤真一
だの木場勝己だの有名俳優をバシバシ使い朝倉セツの装置の元薄暗い芝
居をカッコつけて演る感じだったのだが、どうもそれは甚だしく過去の情報だっ
たらしい。ベニサンピットがつぶれたことにより凋落が始まったと聞く。替わり
に誂えた近泉ピットなる場所は、いってみたらただのオフィス跡地っぽい部屋。
壁も床も白く、以前使っていた蛍光灯やダクト跡なども取り除かれていない。
そしてなにより川っ縁にあるそこはハンパなく寒い!なのに上演中は音が演
出効果の妨げになるとかで暖房をカット…って殺す気か!!尋常ならざる寒
さも充分演出効果の妨げになっとるワイ!そんな何歩下がって見たところで
劇場とは呼べない空間に、大学の学園祭によくあるようなメイドバイゴミっぽ
いオブジェが鎮座していた。悲しいかな、今のTPTには、白い壁を黒く塗るこ
とすら出来ないようなのであった。あんなに薄暗い芝居が好きだったのにね。
この劇場で、このセットで、チケット代5000円取ろうっていうセンスがワンダー!
そしてパンフレットが有料!買わないとダブルキャストの内訳すらよく解らな
い!(そもそも役名もよくわからないし)ロビーと呼んでる建物のエレベーター
ホールぽい空間のそこかしこに「活動の為に募金ヨロシコ」的ポスターが没落
貴族ぽくて脱力。プライドが高いのか低いのかヨソのことを知らなすぎるのか。
…でもうまくいってるようだったら次から俺も募金募ろうっと!

中身は、最初の歌がヘコい時点で全て終わってる。あそこでもうちょっと踏ん
張ったらもう少しどうにかなったかもしれない。でも踏ん張らない。あーあ。
しかしこの作品に限らず言えること「翻訳物は(作品を大事にしようとする訳
者の仕事のせいで)必ず長い」という問題は、人ごとではない。テンポも悪く
単調なのも、役者のせいだけではないはずだ。演出家の工夫不足と言えば
それでおしまいだけど。エンジェルスインアメリカという、アメリカでは大変当
たった日本でもそこそこ有名な芝居。私もどこかで観たのか読んだのか話を
知っていた。でも、この芝居ではアメリカ感が無く、それが無いのでアメリカ人
特有の虚無感とかが絵に描いた餅。そうなるとこの本のメインテーマ台無し。
ひらたく言うとダメなロミジュリ観ちゃった時と同じダメダメ感。やろうと思った
ことが恐らく既に間違い。あわわわわ。ワークショップ→オーディションで決
まったらしいキャストは実力に大層バラツキがあり、うーん…5000円の芝居
のキャスティングじゃないよなぁという感想。でも嫁役の女優は可愛かった。
芝居がつまんないとき可愛い人きれいな人親しみやすそうな人が出てると
まだ救われる。その人の芝居の出来とはあまり関係なく…な。

芝居後後始末を終えたその友人(男)とクリスマスイヴだっつーのに両国ま
でトボトボ歩いてお相撲さん居酒屋みたいなところでクダをまく。そこでTPT
内部の問題点とかいろいろ愚痴られたけどココには書かない。まぁ、どこに
もイロイロありますわなぁ。せめて友人のパートだけでもよくなるよう感想な
りダメなりを話す。きっと今日の公演は昨日よりマシに違いない。以上!!



にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

by mokkk | 2013-12-25 21:18 | 演劇

<< 蘇生してから行くフェスティバル ええじゃないか!(修正版) >>